芸能・音楽

曙と相原勇の破局理由!婚約破棄の原因を20年ぶりの再会で告白

曙と相原アイキャッチ

元横綱でプロレスラーの曙(49)が心機能停止で意識不明の重体になり、緊急入院していたことがニュースとなりました。

病気の影響のため体重は210キロから140キロに減少。

一時的な記憶障害にもなってしまったようです。

 

曙の心機能停止

 

じつは曙が心機能停止で倒れて意識不明になる12日前、あるできごとがありました。

それは「婚約破棄騒動があった相原勇と20年ぶりに再会して当時の思いを告白する」という番組に出演したのです。

 

それが原因で心機能停止になったとは考えにくいですが、ここにきて当時の曙と相原勇との破局の話が注目されています。

 

「そういえば曙と相原勇はなぜ結婚しなかったんだろう?」

「曙の一方的な婚約破棄で本当なの?」

「20年ぶりに2人が再会した番組でこんな会話をしたの?」

という話がSNSでも話題になっています。

 

そこで今回は曙と相原勇がなぜ破局したのかの理由についてお伝えしますね。

婚約破棄の原因を20年ぶりの再会で告白した番組の様子も紹介します。

 

この記事を読むことで、曙と相原勇の破局の真相を知ることができますよ!

 

曙と相原勇の破局理由

曙と相原勇との出会いのきっかけは、ハワイ巡業の特別番組での共演でした。

その共演から交際に発展し、2人は婚約にまで至ったのですが、結婚直前で破局になってしまいました。

 

曙と相原勇は結婚秒読みと言われていたのですが、なぜ突然破局してしまったのでしょうか?

 

曙と相原勇

 

当時曙はケガによる不調で、思うように勝ち星が取れていない時期でした。

相原勇は、曙から「相撲で優勝しないと結婚はできない」と言われていたので、それを信じて曙からのプロポーズをずっと待っていました。

 

そしてついに1997年5月場所で曙が優勝。

相原勇は「これで結婚ができる」と思っていたらなんと・・・

突然「曙の代理人」を名乗る人が相原勇につぎのように話しました。

 

「横綱のことは忘れてください。結婚はなかったことにしてください」

 

これによって相原勇と曙の結婚は無くなったと言われています。

相原勇の話では「曙から直接言われたわけではなく、代理人から一方的に告げられただけ」ということです。

 

相原勇は「優勝したら結婚」と思っていたら、突然の破局・・・しかも「代理人から告げられる」というまさかの展開。

 

相原勇は当時8本あったレギュラー番組もすべて降りて結婚に備えていた矢先のできごと。

ショックがかなり大きく渡米してしまいます。

 

また曙と相原勇が破局したのは1997年5月場所の優勝の後。

 

そして曙は、相原勇との破局から1年経っていない1998年2月に現在の奥さんと婚約発表をしています。

しかも婚約発表時には妊娠5ヶ月という「できちゃった結婚」。

 

これを後から知った相原勇さんは「二股だったのでは?」と感じる部分があったようです。

 

曙と相原勇の二股

 

このように破局の原因がスッキリしないまま、2人が結婚することはありませんでした。

 

ところが破局から20年経った2017年3月・・・

ある番組で2人が再会し当時の破局について真相を告白したんです!

 

ではつづいて、その時の番組での二人の会話についてお伝えしますね。

 

曙と相原勇の婚約破棄の原因を20年ぶりの再会で告白

 

婚約が破棄されてから20年ぶりに二人が再会した番組は、TBS系「今夜解禁!ザ・因縁」。

曙と相原勇は当時の婚約破棄騒動について真相を語ったのです。

 

いったい2人の破局の原因は何だったのでしょうか?

番組での2人の会話のやりとりを紹介していきましょう。

 

曙と相原勇の告白番組

 

20年前の「代理人を通した婚約破棄」について、相原勇は「代理人からではなく直接話して欲しかった」という思いがありました。

このことについて相原勇はつぎのように曙に話しました。

「あのとき、はっきりと“もう僕たち終わりなんだよ、結婚はないよ”と言ってたら、私もこんなことになってない」

「直接本人から別れを言われたことがないので、そこはどうしてなのか聞きたい」

 

これに対した曙は

「俺は“別れた“と伝えたつもりだよ。俺が相撲取れないとき、結婚ばっかり迫られて、なんで励ましてくれないの? とりあえず結婚を置いといて、”がんばりましょう“と何でいえないの。そこで気持ちが切れた」

と当時の思いを話したのです。

 

そのあとも2人はお互いの主張を繰り返す場面が多くなり、たまりかねたスタッフが「お話しされて納得いかない感じですか?」と会話に入り込むと、曙が「ふざけんな、ボケ!」と激怒。

曙はそのまま退席してしまい、相原勇の1人になってしまいました。

 

スタッフの説得によって冷静さを取り戻した曙は席に戻り、最後につぎのように話しました。

「自分の中ではもうけじめをつけて終わっていることだし、いい経験というのは失礼かもしれないけど、そういう経験があってからいまがあると思っている」

 

それに対して相原勇は

「すごいすっきりしている。本当に会えてよかった。堂々と生きていける気がする!」

と笑顔でコメント。

 

番組の最初はどうなることかというほどの緊張感がありましたが、結局最後には笑顔になった2人。

この番組の収録を最後に、今後当時の話には一切触れないことをお互い約束しました。

 

まとめ

曙と相原勇の婚約の破局理由についてお伝えしました。

また2人が破局してから20年ぶりに再会した番組での告白についても紹介しました。

 

20年前の当時破局になってから、相原勇はもやもやしていたものをずっと抱えていたのかもしれません。

今回の告白番組で当時のお互いのことを冷静に話すことができて、結果的にとても良かったですね。