バスクチーズケーキのコンビニ比較!セブンかローソンかファミマか

生活

バスクチーズケーキのコンビニ比較!セブンかローソンかファミマか?

コンビニで買えるバスクチーズケーキを食べたことはありますか?

最近よく目にするバスクチーズケーキですが、とっても美味しいですよね!

売られているバスクチーズケーキは、微妙にコンビニごとで味が違うんです。

 

今回は「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのコンビニ3社で売られているバスクチーズケーキの比較」を紹介していきます!

それでは行ってみましょう!

 

 

バスクチーズケーキを売っているコンビニは?

まずは、バスクチーズケーキを取り扱っているコンビニをご紹介します。

バスクチーズケーキを売っているのはつぎの3つのコンビニです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート

 

ミニストップでもチーズスイーツは売られていますが、バスクチーズケーキは売っていません。

 

ローソンでは取り扱っていますが、系列店であるナチュラルローソンや100円ローソンでは取り扱っていないのでご注意くださいね。

 

ちなみに、バスクチーズケーキと普通のチーズケーキの違いはご存知ですか?

バスクチーズケーキは、普通のチーズケーキに比べて表面が焦げているのが特徴です。

そしてその焦げによって、チーズケーキ特有の乳臭さなどが消え、プリンのような卵のコクが感じられます。

 

今回はそんなバスクチーズケーキを、コンビニ3社で比較していきます!

 

セブンイレブンのバスクチーズケーキはどんな商品?

セブンイレブンのバスクチーズケーキから詳しくご紹介していきます。

 

セブンイレブンのバスクチーズケーキ1

(セブンイレブンHP)

 

セブンイレブンで売られているバスクチーズケーキは、税込み257円。

気になるカロリーは1個当たり360kcalです。

 

フランス産のクリームチーズ、北海道産の生クリームと牛乳、エグロワイヤルの卵を使用しており、素材にもこだわっています。

 

そして、ローソンの商品名は「バスク風」であるのに対して、セブンイレブンは正真正銘の「バスクチーズケーキ」なんです。

 

バスクチーズケーキを焼くためには細かい温度調整が必要です。

セブンイレブンではきちんと細かい温度調整を行って作られているから「バスク風」ではなく「バスクチーズケーキ」と言えるんですよ!

 

これは味にも期待できますね。

 


セブンイレブンのバスクチーズケーキは、2019年10月8日から販売されている新商品です。

最近バスクチーズケーキが流行っているということがわかりますね。

 

ちなみにサイズは直径6.5cm、高さ3cmとしっかり大きいです。

バスクチーズケーキを販売しているコンビニの中では、セブンイレブンのバスクチーズケーキが一番大きいですね。

 

 

セブンイレブンのバスクチーズケーキの評判は?

パッケージにも

「セブンイレブン史上最高においしいチーズケーキ」

と書かれているだけあって、その味は絶品です。

 

とてもしっとりしていて柔らかく、濃厚なチーズと卵の味がします。

やはり北海道産の生クリームと牛乳の味が活きているんですね。

 


「濃厚でしっとりしていておいしい」

「なめらかな食感がやみつきになる」

という声が多かったです。

 

 


セブンイレブンのバスクチーズケーキは以前にテレビで紹介されたこともあり、発売からしばらくは品薄状態が続いていたそうです。

今はようやく落ち着いてきたようなので、ぜひ食べてみてくださいね。

 

ローソンのバスクチーズケーキはどんな商品?

次に、ローソンのバスクチーズケーキについても詳しくご紹介します。

 

ローソンのバスクチーズケーキ1

(ローソンHP)

 

ローソンで販売されているバスクチーズケーキは、税込み215円でコンビニ3社の中で最も低価格です。

 

気になるカロリーは1個あたり260kcalで、先ほど紹介したセブンイレブンのバスクチーズケーキと比較するとヘルシーですね。

 

サイズは直径6cm、高さ2.5cmと、セブンイレブンよりも若干小さめです。

生クリームは北海道産のものを使用しており、「バスチー」の名前で大人気な商品です。

 

 

ローソンのバスクチーズケーキの評判は?

ローソンのバスクチーズケーキ「バスチー」はセブンイレブンのバスクチズケーキに比べると、かなりしっとりしていてやわらかいです。

セブンイレブンの濃厚でガッツリしたチーズケーキとはちょっと違う食感ですね。

 

では、「バスチー」を実際に食べた方の感想をご紹介していきます。

 

 

ローソンのバスクチーズケーキは「レアでもない、ベイクドでもない、チーズケーキ」ですが、実際に食べてみると「レアチーズケーキ寄り」という感想もありました。

 

かなりねっとりしていて濃厚でありながらも、カラメル部分のほろ苦さも際立っています。

先ほど紹介したセブンイレブンとローソンのバスクチーズケーキは「味の方向性」が違うんだとか。

 


セブンイレブンはどちらかというと

「さらっと食べられる。濃厚でしっとりしている」

という感想が多いです。

ローソンは

「どっしりしていて、ねっちりとした濃厚さ」

という感想が多くみられました。

 

セブンイレブンのバスクチーズケーキとローソンのバスチーを比較している声も多くみられました。

 

 


やはり、コンビニごとの味の違いって気になりますよね。

 

ファミマのバスクチーズケーキはどんな商品?

最後に紹介するコンビニは、ファミリーマートです。

 

ファミリーマートで売られているバスクチーズケーキは、他2社のバスクチーズケーキとは少し異なります。

 

ファミマのバスクチーズケーキ1

(ファミリーマートHP)

 

それは、カップに入っているタイプのスイーツという点です!

 

お値段は税込み280円と、ローソンよりは高く、セブンイレブンよりは安い値段ですね。

 

なんとファミリーマートのバスクチーズケーキは「enne THE CHEESECAKE SHOP」というチーズケーキ専門店が監修しているんです!

 

こちらは2019年10月8日から2019年11月4日までの期間限定販売で、しかも南九州限定での販売になっています。

なぜ南九州限定での販売かというと「enne THE CHEESECAKE SHOP」は鹿児島県にあるチーズケーキ専門店だからという理由です。

 

鹿児島県のチーズケーキ専門店が監修して、南九州限定で販売しているということは、鮮度も高くておいしそうですよね!

 


ファミリーマートのバスクチーズケーキも「バスク風」ではなく「バスクチーズケーキ」で、一定の温度で丁寧に焼き上げたバスクチーズケーキなので、本格的な味わいが楽しめそうですね。

本格的なバスクチーズケーキがコンビニで手軽に買えるのは嬉しいです。

 

ファミマのバスクチーズケーキの評判は?

他2社のコンビニとは違い、地域限定の販売で手に入りにくいファミリーマートのバスクチーズケーキですが、実際に食べた方の感想をいくつかご紹介します。

 

 

 


ファミリーマートはローソンやセブンイレブンよりも甘さがすっきりしており、カラメルの風味が強い味わいです。

 

まとめ

・セブンイレブン

値段が1番高い。サイズはローソンよりも大きい。テレビで紹介されたこともある。

すっきりした甘さ。

・ローソン

値段が1番安い。ネット上での話題性もある。

甘さが強く、レアチーズケーキよりの味。

・ファミリーマート

南九州限定で、期間限定販売。チーズケーキ専門店監修。

カップの容器で、甘さは控えめ。

 

コンビニ3社のバスクチーズケーキを比較してみました!

コンビニごとで味や容器の個性が違い、好みによって買うコンビニを選べそうですね。

 

私はセブンイレブンのバスクチーズケーキが気になりました!

みなさんも気になったコンビニのバスクチーズケーキを買ってみたり、3つ全部で味の比較をしたりしてみてくださいね!

 

あと最近ローソンで話題のカップに入ったかわいいケーキ「カプケ」が超人気ですよ!

皮が超薄くって、クリームがめっちゃたっぷりの「ホボクリム」も一度食べたら病みつきになるぐらいヤバいです!

 

関連記事

-生活

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.