ニュース・事件

DJポリスの意味とは?過去の名言や渋谷のかわいい女性警官!

DJポリスアイキャッチ

2018年10月30日の夜の渋谷はハロウィンで大騒ぎになりました。

仮装した若者たちが渋谷のスクランブル交差点に集まって大混乱。

軽トラックをひっくり返す事件が起きたり、痴漢や盗撮による逮捕者も出るほどの騒ぎでしたね。

 

そんな中、渋谷のハロウィン騒ぎを事前に懸念して、ハロウィーン当日は警視庁からは数百人規模に警官が渋谷の交通整理にあたったようです。

かなり大規模な出陣ですね。

 

それぐらい渋谷のハロウィン騒ぎが、年々激しくなっているのでしょう。

実際に渋谷のハロウィンでの人出は、去年以上だったようです。

 

そして渋谷で一番人が集まるスクランブル交差点には、混乱が起きないよう交通整理するために「DJポリス」が出撃しました。

「DJポリス」とは、スクランブル交差点で通行人にマイクで呼びかける交通整理の警官のこと。

 

この「DJポリス」はサッカーのワールドカップ出場が決まった時にも渋谷の夜に出撃しています。

渋谷で何か人がたくさん集まるときに、混乱やトラブル防ぐために「DJポリス」が出撃しているようです。

 

そしてDJポリスに関して、いろいろな声がネットにあがっていました。

「DJポリスってそもそも何?」

「DJポリスの過去の名言を知りたい」

「DJポリスにはかわいい女性警官もいるらしい」

 

そうですよね!

「DJポリス」って何のことかよくわからない人もいますよね。

また過去のDJポリスの名言や、かわいい女性警官も気になります。

 

そこで今回は「DJポリスの意味」「過去の名言や渋谷のかわいい女性警官」についてお伝えしますね。

 

この記事を読むことによって、「DJポリス」の警官の方たちが大変な苦労をして渋谷の街を交通整理していることがわかります。

 

それでは行ってみましょう!

 

DJポリスの意味とは?

もともと「DJポリス」というのはどういう意味なのでしょうか?

 

最初に「DJポリス」が登場したのは、2013年6月4日。

サッカー日本代表が、2014 FIFAワールドカップ・アジア予選でワールドカップ出場を決めた日の夜のことです。

 

この日の夜は日本中が祝福と興奮モードで、渋谷にはスクランブル交差点を中心に多くの若者たちが集まって大騒ぎとなりました。

そのためスクランブル交差点には人があふれかえってしまい、車の通行を妨げることに。

 

そこで登場したのが「DJポリス」。

 

マイクを片手にちょっとユーモアを交えたアナウンスで、交通整理をする警視庁の機動隊員のことです。

警察のワゴンカーの上に乗って、マイクパフォーマンスをしている姿が「DJ」のようだったので「DJポリス」と呼ばれるようになりました。

 

DJポリス3

 

この「DJポリス」は、ユーモアのあるマイクパフォーマンスでサッカー日本代表戦の後で興奮したサポーターの心をわしづかみ。

渋谷の夜に大量になだれ込んだ若者をうまく誘導して、交通整理と安全確保に成功したのです。

 

このときの活躍がきっかけに「DJポリス」の名前はマスコミを通じて全国に広がりました。

それ以降は、渋谷などで若者が局所的に集まってお祭り騒ぎになるときに「DJポリス」が出撃して交通整理をしているんですね。

 

そして今回のハロウィン騒ぎでも、渋谷のスクランブル交差点には「DJポリス」が出撃して交通整理にあたったわけです。

 

ただ今回のハロウィン騒ぎは今までにないほどの大狂乱・・・。

スクランブル交差点で呼びかける「DJポリス」の声もむなしくかき消されてしまいます。

結局「DJポリス」だけではどうしようもない状態で、路上に多くの警官が配置されて交通整理を行ったのです。

 

でもこの「DJポリス」。

いったいどんなマイクパフォーマンスを行っているんでしょうか?

街が大騒ぎになっているときに交通整理をするなんて、結構大変ですよね。

 

つづいて「DJポリス」のマイクパフォーマンスによる過去の名言をお伝えします。

 

DJポリスの過去の名言

「DJポリス」の名言はいろいろありますが、過去の名言としてあげられるのは、サッカーワールドカップ出場が決まった日の夜の呼びかけです。

 

興奮気味のサポーターが、渋谷のスクランブル交差点に大集結している中でのマイクパフォーマンスでした。

 

今ここにいる皆さんは日本代表のチームメートです。怖い顔をしたお巡りさんも心の中ではW杯出場を喜んでいます。おうちに帰るまでが応援です

 

こんないい日におまわりさんも怒りたくありません。皆さんは12番目の選手です。日本代表はルールとマナーを守るフェアプレーのチームとして有名です。12番目の選手である皆さんルールを守って、おまわりさんからのお願いです。

 

皆さんがそのように交通ルールを無視していると、おまわりさんからイエローカードが出るかもしれません。

 

目の前の怖い顔をしたおまわりさん。皆さんが憎くてこういうことをやっているわけではありません。心の中では日本代表のW杯出場を喜んでいるのです。どうか皆さん、おまわりさんの言うことを聞いてください。

 

こんな感じで、渋谷スクランブル交差点付近に集結してごったがえしているサポーターに、ユーモアを交えて呼びかけたのです。

 

そして呼びかけられたサポーターたちは、そのユーモアあるマイクパフォーマンスに心をつかまれてしまいます。

 

「DJポリス」の呼びかけを聞いたサポーターたちからは

「おーまわり、おーまわり、おーまわり!」

の「おまわりコール」が起きました。

 

DJポリス2

 

若い女性サポーターからも「メッチャ面白い」とSNSに「DJポリス」がアップされました。

 

この「DJポリス」のトンチをきかせた対策によって、この日の夜は混乱やトラブルが起きずに安全を守ることができたのです。

おまわりさんも大変ですね。

 

DJポリスのかわいい女性警官

サッカーワールドカップ出場が決まった日の夜の「DJポリス」は男性警官でしたが、「DJポリス」には女性警官もいます。

「DJポリス」は男女問わず、街の安全を守っているのです。

 

そして「女性DJポリス」の中には「アニメ声」の萌え系女性警官や、超かわいい女性警官がいたりして、けっこう話題になっています。

そんな「女性DJポリス」を紹介しますね。

 

こちらは2018年元旦の明治神宮参拝客を誘導する「女性DJポリス」。

警視庁警備部第九機動隊広報係の「女性DJポリス」です。

正直、かなりのアニメ声で「萌え系DJポリス」とも言われています。

 

萌え系DJポリス引用:https://www.youtube.com/watch?v=ME2mTBAFBDY

 

こちらが実際の動画です。

 


そしてこちらも渋谷に集結するサッカーのサポーターを誘導する「女性DJポリス」。

かなりの美人警官です。

 

美人DJポリス

 

なんかどこかのアイドルが「一日警官」やっているみたいですね!

こんなかわいい警官がマイクパフォーマンスしてくれたら、みんな話を聞いてくれると思います。

 

こちらはその時の動画です。

 

 

 

まとめ

DJポリスの意味と、過去の名言や渋谷のかわいい女性警官についてお伝えしました。

渋谷を中心に若者が集まる日の夜は、街の交通安全のために「DJポリス」が陰で活躍していたんですね。

しかもユーモアあふれるマイクパフォーマンスで、通行人の心をわしづかみ。

今後も何かイベントがって激しく人が集まるときは「DJポリス」が出撃するかもしれません。

(そもそも出撃するようなことがない方がよいですが)

今後の「DJポリス」のおまわりさん、がんばってください!