気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

ヘヤシュアイキャッチ

ニュース・事件

ヘヤシュ!アパマンショップの除菌消臭スプレーの成分と驚きの値段!

投稿日:2018年12月17日 更新日:

2018年12月16日に札幌市で発生した大爆発事件。

繁華街に突然爆発が起きて火事となり42人がけがをしました。

 

爆発と火事のせいで、不動産屋さんと居酒屋さんが跡形もなくなくなってしまいました。

建物はほぼ全焼。

 

当初は居酒屋さんのガス爆発が疑われていたようですが、現場検証を進めていくうちに不動産屋さんが爆発元と判明。

不動産屋さんは「アパマンショップ平岸駅前店」。

 

アパマンショップの店員の話から

「室内で除菌消臭用のスプレーを大量にまいた」

ということが警察の調べでわかりました。

 

ちなみにアパマンショップでよく使用されている除菌消臭用スプレーの名前は「ヘヤシュ」。

ただ今回の爆発の原因が「ヘヤシュ」なのかどうかはまだ調査が必要で不明です。

 

でも恐いですね。

除菌消臭用スプレーで爆発が起きてしまうなんて・・・。

 

今回の札幌の爆発事件によって、SNSではいろんな声が出ています。

 

「除菌消臭用スプレーの何の成分で爆発したんだろう?」

「アパマンショップで使っている除菌消臭用スプレーってなに?」

「除菌消臭用スプレーのヘヤシュについて知りたい!」

 

そうですよね!

アパマンショップで使用している除菌消臭用スプレー「ヘヤシュ」が何なのか気になりますよね!

 

そこで今回は「アパマンショップの除菌消臭スプレーのヘヤシュの成分と驚きの値段」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、アパマンショップが使用しているヘヤシュについてくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

アパマンショップの除菌消臭スプレーはヘヤシュ

今回の札幌市内で起きた爆発事件は、除菌防臭スプレーのガスに火が引火したことが濃厚な原因です。

アパマンショップ平岸駅前店で換気をしてない状態で除菌防臭スプレー120本分のガスを充満させ、湯沸かし器を作動させたときに火に引火したとのこと。

 

その結果ガス爆発が発生して、建物は火事に。

アパマンショップの33歳の男性従業員が顔にやけどを負う重傷です。

そしてアパマンショップの事務所も隣の居酒屋も跡形も無くなってしまいました。

 

ちなみにまだ警察が調査をしている段階なので、因果関係は不明ですが、アパマンショップでよく使用している除菌防臭スプレーは「ヘヤシュ」というもの。

 

「ヘヤシュ」ってあまり聞いたことないですよね。

 

そうなんです。

「ヘヤシュ」は業務用の除菌防臭スプレーなんです。

 

ヘヤシュ1

 

なのでAmazonとか楽天で検索しても「ヘヤシュ」は出てきません。

 

発売元はApaman Network株式会社。

除菌消臭商品シリーズのひとつとして「ヘヤシュ」があります。

 

アパマンショップでは賃貸物件の部屋のクリーニングや消臭に「ヘヤシュ」を使用しています。

これがあればお部屋のにおいが取れて、除菌効果も得られるんですね。

 

業務用なのでかなり効果も強そうです。

 

業務用「ヘヤシュ」の販売ページを見てみると、その効果がしっかりと書かれています。

 

ヘヤシュは、誰もが「ニオイがない」と感じる空間つくりをお約束します。

ご入居前の除菌・消臭施工で爽やかで快適な新生活を!!

「ニオイ」を「ニオイ」で覆い隠すのではなく、化学的に「ニオイ」を中和分解します。

 

プロが使うものなので、かなり強力な除菌消臭が可能なんでしょうね。

 

実際にアパマンショップで「ヘヤシュ」を使用しているTwitterの書き込みもありました。

 

 

こんな感じで使用します。

ヘヤシュ2

 

なんかバルサンみたいですね。

 

ところでこの「ヘヤシュ」の成分はどうなっているんでしょうか?

気になる成分について見てみましょう。

 

アパマンショップの除菌消臭スプレーのヘヤシュの成分と値段

アパマンショップが使用している除菌消臭スプレー「ヘヤシュ」の成分についてお伝えします。

 

「ヘヤシュ」が掲載されているホームページを見てみるとつぎのように記載されています。

 

  • 100%植物由来の消臭成分
  • ヘヤシュ商品に使用されている消臭剤の主な原料は樹木エキス

 

ということで、100%植物由来の成分で作られているとのこと。

人体に与える影響もなく、ペットや小さなお子様のいる家庭でも安心して利用できるとのことです。

 

植物由来の消臭成分ってことは記載されていますが、それ以上の詳細は記載されていません。

おそらくこれは企業秘密の部分なんでしょうね。

 

また業務用なのでお値段はホームページには記載されていませんでした。

ただおそらく他の業務用除菌消臭スプレーの価格帯を考えると数千円のようです。

 

ちなみに一般的にドラッグストアとかで発売されている除菌消臭スプレーの成分も調べてみました。

するとほとんどの一般販売されている除菌消臭スプレーも「植物由来の消臭成分」って書かれています。

中身の詳細な成分は公開されていませんでした。

 

どの除菌消臭スプレーも成分は企業秘密で公開していません。

 

ちなみに今回アパマンショップで起きた爆発に関与した除菌消臭スプレーは「缶」だと言われています。

なので「植物由来の消臭成分」が爆発したというよりも、スプレー缶のガスが爆発を起こした可能性が大きいですね。

 

除菌消臭スプレーに限らず、スプレー缶には可燃性のガスが使用されているものが多いです。

ガスが火気に触れると引火して爆発する危険性があるんですね。

 

一本あたりのガスの量は大したことなくても、120本となると大量のガスとなり爆発を起こしてしまうのでしょう。

今後の警察の調査が気になります。

 

まとめ

アパマンショップの除菌消臭スプレーの「ヘヤシュ」の成分と値段についてお伝えしました。

植物由来の消臭成分でにおい除去と除菌効果が期待できる業務用の「ヘヤシュ」。

今回の爆発事件は除菌消臭スプレーによって充満したガスに引火したもの。

除菌消臭スプレーに限らず、家でスプレーを使用するときはこれからは気を付けた方がいいですね!

関連記事

-ニュース・事件

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.