芸能・音楽

井上公造ってだれ?経歴や学歴・プロフィールと嫁さんについて

井上公造アイキャッチ

芸能リポーターで話題を集めている井上公造さん。

読売テレビ系番組「情報ライブ ミヤネ屋」でも芸能リポーターとして活躍しています。

 

数々の芸能人のスクープをいち早くキャッチして世間に伝える芸能リポーター。

精神的にもタフじゃないとできないですよね。

 

芸能レポーターと、芸能人・タレントとのトラブルもゼロではありません。

実際に井上公造さんは、2018年に歌手ASKAさんの未発表曲をテレビ番組で無断公開してしまい、ASKAさんから訴訟を受けて、裁判所から損害賠償命令が下っています。

 

そんな井上公造さんですが、どんな経歴の方なのか気になりますよね。

「井上公造ってどんな経歴でどんなプロフィールなんだ?」

「井上公造の学歴は?」

「井上公造の嫁さんってどんな人?」

こんなような声がSNSとかであがっています。

 

そうですよね!

たしかに井上公造さんってどんな方なのか気になりますよね!

 

そこで今回は「井上公造さんの経歴や学歴・プロフィールと嫁さん」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、井上公造さんのことをくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

井上公造の経歴や学歴・プロフィール

まず最初に井上公造さんの簡単なプロフィールを紹介しますね。

 

井上公造1

 

井上公造(いのうえ こうぞう)

  • 1956年12月30日生まれ
  • 福岡県福岡市中央区出身
  • 所属 株式会社KOZOクリエイターズ

 

井上公造さんは福岡県福岡市にある「西南学院大学商学部」を卒業しています。

 

大学を卒業後は「マスコミ業界」に進みたかったのですが、残念ながらマスコミ会社から内定はもらえず。

結局「明治屋」に就職。

 

ただその「明治屋」を半年で退職して、井上公造さんはフリーターになってしまいます。

その後、鳴海屋という明太子メーカーに就職して東京に上京。

 

そして飲み屋でたまたま出会った竹書房の社員と知り合い、雑誌や漫画を出版している竹書房の契約社員へ。

そして竹書房で仕事をがんばって編集長まで出世しました。

 

さらに新聞社の記者をやっていたときに、あの芸能リポーターの大御所「梨元勝さん」に出会います。

そこで梨元勝さんから声をかけられ「芸能リポーター井上公造」が誕生しました。

 

スゴい展開ですよね!

出会いが人の人生を変えてくれましたね。

 

その後、井上公造さんは芸能人の裏側に密着して数々のスクープをレポートしてきました。

ワイドショーや週刊誌をにぎわせて、梨元勝さんの後釜として芸能レポーターの地位を確立しつつあります。

 

ただ2018年に起きた歌手ASKAさんの未発表音源を本人に無断で「情報ライブ ミヤネ屋」でテレビ放送してしまったのはマズかったようです。

結局裁判所からの判決の結果、井上公造さんと読売テレビ側に117万4,000円の損害賠償の支払いを命じられています。

行き過ぎるとこういったトラブルもあるんですね。

 

ところで井上公造さんの嫁さんってどんな方なんでしょうか?

 

つづいては井上公造さんの嫁さんについてお伝えしますね。

 

井上公造の嫁さんについて

井上公造さんの嫁さんのプロフィールを簡単にお伝えします。

 

井上志保(しほ)

  • 1965年生まれ
  • 鹿児島県出身
  • 青山学院大学文学部卒業
  • 所属 株式会社KOZOクリエイターズ社長

 

井上公造さんの嫁さんは、井上公造さんの所属事務所の社長をやっています。

 

1998年11月13日に「有限会社メディアボックス」を設立。

2003年7月に株式会社化して、社名を「株式会社KOZOクリエイターズ」に変更。

2008年7月からは嫁さんの井上志保さんが社長になっています。

 

井上公造さんの嫁さんの志保さんは、もともと「日刊スポーツの記者」でした。

仕事で何か接点があって、お二人は出会ったんでしょうね。

 

ちなみに井上公造さんの家は、嫁さんの方が強いようで井上公造さんはかなり尻に敷かれていると関係者は話しています。

所属事務所の社長をやるぐらいですから、ある程度つよい嫁さんじゃないとできないですよね。

 

まとめ

井上公造さんの経歴や学歴・プロフィールと嫁さんについてお伝えしました。

井上公造さんは、出会いや人脈を活かしていまの地位を築き上げているんですね。

素晴らしいです!

芸能レポーターという仕事で精神的にも大変な井上公造さんについて紹介しました。