気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

伊藤優衣アイキャッチ

芸能・音楽

伊藤優衣は2.5次元ミュージカル女優!セーラームーンにNARUTO!

投稿日:2018年11月4日 更新日:

女優の伊藤優衣さんは2010年に映画「告白」でデビュー。

それ以降、いろいろな役柄で女優として活躍してきました。

 

その活躍の場は映画だけでなく、テレビや舞台、ミュージカルまでいろいろなシーンに登場しています。

最近ではとくに「2.5次元女優」と呼ばれていて、新しい女優の地位を確立してきていますね。

 

「2.5次元女優」ってまだ聞き慣れない人もいるかもしれませんが、一言でいうと「二次元であるアニメやゲームの世界を演じる女優」です。

そして伊藤優衣さんは、いまや日本を代表する「2.5次元女優」。

しかも世界でもあまり例がない女優なので、実質世界を代表する「2.5次元女優」ともいえますね。

 

「伊藤優衣さんってミュージカルの世界で2.5次元女優で有名らしい」

「そもそも2.5次元女優って具体的にどんな感じなの?」

「伊藤優衣さんのミュージカルとかの活動をもっと知りたい!」

というふうに伊藤優衣さんについて気になることがSNSとかで声が出てました。

 

たしかに伊藤優衣さんはとてもかわいい女優さんで、しかも「2.5次元女優」っていう珍しいポジション。

とても気になることがたくさんありますよね。

 

そこで今回は「伊藤優衣さんの2.5次元ミュージカル女優としての活動」を紹介します!

 

この記事を読むことによって、伊藤優衣さんのことを詳しく知ることができますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

2.5次元女優ってなに?

伊藤優衣さんはミュージカルで2.5次元女優として活躍していますが、そもそも「2.5次元女優」って何なんでしょうかね?

 

「2.5次元」とは、そのままですが2次元と3次元の間。

 

つまり「漫画やアニメ、ゲーム」などの原作を2次元と呼び、その原作をもとにミュージカルや舞台の作品にしたものを2.5次元と呼んでいます。

最近かなり注目を浴びているジャンルです。

 

そしてその2.5次元のミュージカルや舞台に出演する女優を「2.5次元女優」って言っているんですね。

そしてその第一人者が伊藤優衣さん。

 

伊藤優衣4

 

アニメを舞台化したものとして有名なものは、漫画「ベルサイユのばら」を舞台化した宝塚歌劇団がミュージカルが有名です。

でも2.5次元舞台は、今までのそういったものとちょっと違うんですね。

 

2.5次元舞台はあくまでも「原作」が中心になっているんです。

 

ずっと漫画やアニメで見ていた大好きなキャラクターが、目の前の舞台に現れる喜び。

そしてそのキャラクターが動いたりしゃべったり、さらに歌まで歌うので、ファンにとってはアニメと重なって夢のような時間を過ごすことができます!

 

なのであくまでも「原作のファン」が喜ぶようなキャラクターを演ずる必要があるんです。

原作のファンからしたら、完全に現実から離れた別世界に入り込むことができます。

これが2.5次元舞台の特徴です。

 

また2.5次元舞台はミュージカルとかもあるので、基本的に衣装が派手で豪華です。

かなり細かいところまでこだわって豪華に作られているので、コスプレとはわけが違います。

 

そしてやはり原作がアニメやゲームなので、それを2.5次元化した舞台も同じように楽しめるのが特徴です。

原作通りにアクションがあったりして、ひとつのエンターテインメントとして楽しめるのが2.5次元舞台ですね。

 

こういった世界観をお客さんに楽しんでもらうのが、2.5次元女優の役割になります。

 

つづいてそんな2.5次元女優として活躍している伊藤優衣さんについて、詳しく紹介していきますね。

 

伊藤優衣の2.5次元ミュージカル女優としての活躍

まず最初に、簡単に伊藤優衣さんについて紹介します。

 

伊藤優衣1

 

伊藤優衣(いとうゆい)

  • 1994年4月26日生まれ
  • 群馬県出身
  • 趣味 ベース、ダンス
  • 身長 156cm

 

伊藤優衣さんは、もともとは2010年に16歳で映画「告白」でデビュー。

その後映画だけでなく、テレビ出演もして徐々に人気が出てきました。

 

とくに伊藤優衣さんの有名なレギュラー番組としてはEテレの「Rの法則」がありますね。

2011年~2016年の5年間出演していました。

 

そしてその後、伊藤優衣さんが「2.5次元女優」として有名になったきっかけは、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」!

2014年8月21日~9月7日と2015年1月16日~18日で、ブラックレディ役を務めました。

 

伊藤優衣2

 

この「美少女戦士セーラームーン」は、2.5次元舞台のなかでもかなり注目度が高く、伊藤優衣さんへ与えた影響も大きいですね。

 

そしてその「美少女戦士セーラームーン」をきっかけに、伊藤優衣さんはつぎつぎと2.5次元ミュージカルや舞台に出演していきます。

 

「2.5次元女優」の第2弾としては、漫画「NARUTO」の忍者(くのいち)である春野サクラ役を演じます。

身長156cmのキャシャな体ですが、忍者くのいちとしての激しいアクションをしっかりとこなしました。

 

もともと漫画「NARUTO」のファンだった伊藤優衣さん。

この舞台のための気込みも強く、かなり体づくりもしたそうです。

 

さらに伊藤優衣さんは海外でも活躍しています。

 

全世界で2億ダウンロードを突破した大人気のスマホRPGゲーム「陰陽師」の2.5次元ミュージカル。

本格幻想RPG原作「陰陽師~ 平安絵巻~」。

 

伊藤優衣3

 

2018年春に中国の北京、上海、深センで公演を行いました。

国境を越えて活躍していますね。

 

また2019年2月には、舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」を予定。

ガンダムの2.5次元舞台を演出します。

こちらも楽しみですね!

 

まとめ

伊藤優衣さんの2.5次元ミュージカル女優としての活動を紹介しました。

原作のファンの期待を上回る舞台づくりで、2.5次元女優として活躍中です。

しかも国内に限らず、海外公演もこなしています。

 

2.5次元舞台は今後もますます人気が出てくることでしょう。

伊藤優衣さんのさらなるご活躍を応援していきたいと思います!

関連記事

-芸能・音楽

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.