ニュース・事件

地味ハロウィン渋谷2018のおもしろい・おすすめ仮装画像まとめ!

地味ハロウィンアイキャッチ

2018年のハロウィンは渋谷で一部騒動がありました。

逮捕者も出るほどの騒ぎになりましたね。

 

でも同じ渋谷でなかなか地味だけど楽しい「地味ハロウィン」というイベントも開催されました。

 

派手な仮装はしないけど、地味におもしろい仮装をして参加するちょっと変わったパーティです。

ただこの「地味ハロウィン」、けっこう人気なんです!

 

10月27日に開催されたイベントですが、週末のTwitterでは「地味ハロウィン」というワードがトレンドの1位になるほどの人気!

全くド派手な衣装による仮装ではないんですが、注目を浴びている地味なハロウィンです。

 

ふつうハロウィンと言えば、派手な仮装をしてその仮装を楽しむものですよね。

でもこの地味ハロウィンはコンセプトが違うんです。

 

「仮装」そのものにテーマを持っているんです。

 

「自分でテーマを設定して、その仮装をする」というかなりトンチのきいた仮装になります。

 

そんな地味ハロウィンについて、いろいろな声がネット上にあがっています。

「地味ハロウィンってどんなイベントなんだ?」

「地味ハロウィンはどこでいつやっているの?」

「地味ハロウィンのおもしろさってなに?」

という感じです。

 

その通り。

「地味ハロウィン」っていっても、なんかピンとこない人もいますよね。

いつどこで開催されて、どんなイベントなんでしょうか?

 

そこで今回は「地味ハロウィンの内容の紹介とおもしろい・おすすめ仮装画像」についてまとめてみました。

 

この記事を読むことで、地味ハロウィンの魅力をたっぷり知ることができますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

「地味ハロウィン」ってなに?

「地味ハロウィン」はド派手な仮装はせずに、地味に仮装をするのが特徴です。

そして仮装そのものにそれぞれテーマを設定しています。

 

そのテーマに沿ったおもしろい仮装を楽しむイベントです。

 

ちなみにこの「地味ハロウィン」、10月27日(土)17時~渋谷で開催されました。

場所は渋谷にある「東京カルチャーカルチャーcocoti」、通称「渋谷カルカル」。

 

渋谷カルカル

 

今年の参加人数はなんと874人!

去年の参加人数の倍以上となる人気ぶりです。

 

入場無料で出入り自由、しかも誰でも参加OKなので興味がある人が気軽に参加できる点がいいですね。

 

渋谷カルカル2

 

イベントの内容はいたってシンプル。

 

参加者は自分で設定したテーマの仮装をして、イベントに参加。

そして集まった人同士で「お互いのコスプレをほめ合いながら、ひたすら飲む」という楽しむイベント。

(お酒や飲食物は店内で購入することになるので、持ち込みはできません)

 

これだけ聞くとホント地味なんですが、これがめっちゃおもしろいんです!

 

とにかくトンチをきかした仮装をして、みんなを笑わせるお祭り。

ノリとしては仮装の「大喜利」のような感じですね。

 

例えばこんな感じ。

 

地味ハロウィン1

 

 

地味ハロウィン2

 

こんなトンチのきかせた仮装をした参加者が、つぎつぎと集まってくるイベントなんです。

 

会場は17時にオープンし、17:30に乾杯。

お互いのコスプレをほめ合いながらの飲む参加者。

そして22時にはイベント終了。

 

ド派手な仮装も、ドンチャン騒ぎも最後までありません。

ひたすらウケ狙いです。

 

それでは実際にどんな仮装をしてみんな集まっているのか見てみましょう!

 

地味ハロウィンのおもしろい・おすすめ仮装画像のまとめ

それでは地味ハロウィン渋谷2018のおもしろい・おすすめ仮装画像のまとめを紹介しますね!

 

 

 

 

地味ハロウィン3

 

 

地味ハロウィン4

 

 

地味ハロウィン5

 

 

地味ハロウィン6

 

 

地味ハロウィン7

 

 

地味ハロウィン8

 

 

地味ハロウィン9

 

 

地味ハロウィン10

 

 

地味ハロウィン11

 

 

地味ハロウィン12

 

 

地味ハロウィン13

 

 

地味ハロウィン15

 

 

地味ハロウィン16

 

 

地味ハロウィン17

 

 

地味ハロウィン18

 

 

地味ハロウィン19

 

 

地味ハロウィン20

 

 

地味ハロウィン21

 

 

地味ハロウィン22

 

 

地味ハロウィン23

 

いや~マジでおもしろいですね!

みんな仮装の天才・・・というか大喜利の天才!

 

地味ハロウィンという名前のイベントですが、仮装をしただれもが主役になれるところがおもしろいですね。

トンチを働かせればいいのでお金を使って派手に仮装する必要もありません。

 

これが人気の秘訣なんですね!

 

まとめ

地味ハロウィンの内容について紹介し、おもしろい・おすすめ仮装画像をお伝えしました。

仮装は地味ですが、マジで笑える仮装がたくさんありましたね。

 

みんながそれぞれ笑いの主役になれるので、地味ハロウィンのおもしろさが口コミでどんどん広がっているようです。

今回の人気ぶりでは、今年の参加者は874人だったので、来年は1,000人を超えるかもしれません。

興味のある方はぜひ来年の地味ハロウィンに参加してみてください!