気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

 
鍵山優真の父親(コーチ)がスゴい!元五輪フィギュア選手で日本代表00

その他スポーツ

鍵山優真の父親(コーチ)がスゴい!元五輪フィギュア選手で日本代表

いまフィギュアスケート界で一番の注目選手とも言える鍵山優真選手の父親って、どんな方なのか気になりますよね。

鍵山優真選手のコーチでもある父親の鍵山正和さんは、元オリンピックのフィギュアスケート選手だったんです!

しかも「日本人初の4回転ジャンパー」で有名な選手。

 

今回は鍵山優真選手のコーチである「父親の鍵山正和さんは元五輪フィギュア選手で、過去の実績や経歴がスゴい!」っていう話題を伝えします。

それでは行ってみましょう!

 

 

鍵山優真のコーチである父親(鍵山正和)は元五輪フィギュア選手

鍵山優真選手のコーチである父親の鍵山正和さんは、じつは元オリンピックのフィギュアスケート日本代表選手だったんです。

鍵山優真選手の華麗なスケートの技術は父親ゆずりだったんですね。

 


2回の冬季オリンピックでフィギュアスケートの男子シングル日本代表選手として活躍しています。

鍵山正和さんの五輪成績

1992年 アルベールビル五輪 13位

1994年 リレハンメル五輪 12位

 

成績としては13位と12位だけど、当時の日本選手としては最高位の成績でした。

そう考えると日本のフィギュアスケート界のパイオニアの存在だったんですね。

 

いまではフィギュアスケートでメダルを取れる日本の選手が次々と出てきています。

これも当時のパイオニアである鍵山正和さんの存在による影響が大きいと言えますね。

 

父親の鍵山正和さんは日本のフィギュアスケート界の先駆者

 

ちなみにアルベールビル冬季五輪の2年後にリレハンメル冬季五輪が行われています。

これはリレハンメル五輪から夏・冬のオリンピックを2年ごとに交互に行うことになったからです。

 

もう少しくわしく鍵山正和さんの実績や経歴を見ていきましょう。

 

鍵山優真の父親(鍵山正和)の実績と経歴

鍵山正和さんの簡単なプロフィールです。

 

鍵山正和01

 

鍵山正和(かぎやま まさかず)

生年月日 1971年4月12日

出身 愛知県名古屋市

身長 160cm

体重 60kg(現役当時)

高校 愛知工業大学名電高等学校 卒業

大学 愛知工業大学 中退

職業 コーチ、元プロフィギュアスケーター

 

鍵山優真選手の父親の鍵山正和さんは、1991年~1993年の全日本フィギュアスケート選手権にて3年連続で優勝。

しかも日本人では初めての4回転ジャンパーとしても有名な選手です。

 

そして1994年にはフィギュアスケート世界選手権で6位に入賞。

そしてアルベールビル五輪、リレハンメル五輪の2大会にも出場という素晴らしい実績を残しています。

 

実際に父親の鍵山正和さんが活躍していた現役時代のフィギュアスケートの演技を見てみましょう。

 

現在はコーチとして、横浜銀行アイスアリーナの専属インストラクターとして所属。

日本の将来を背負う優秀なフィギュアスケート選手の育成に力を入れています。

もちろん息子の鍵山優真選手のコーチも行っており、親子の2人三脚で五輪出場を目指しています。

 

 

鍵山優真と父親・鍵山正和コーチとの関係

これまで父親の鍵山正和さんは、鍵山優真選手のコーチをずっとやってきました。

鍵山優真選手が小学生のころから、コーチと振り付けを兼任してきたのが父親の鍵山正和さんです。

 


 

鍵山優真選手がスケートをはじめたのは5歳の時。

小さいころから父親の鍵山正和さんは鍵山優真選手をスケートに遊びに連れて行っていました。

そんな環境で育った鍵山優真選手が「スケートをやりたい」と言い出すのも自然な流れですね。

 

ただ親子でコーチと教え子の関係なので、それなりに苦労もあったようです。

父親の鍵山正和さんから見れば、鍵山優真選手は自分の息子でもあります。

なのでどうしてもコーチとしてではなく、息子に対する感情が入ってしまいますよね。

 

実際に父親の鍵山正和さんは、鍵山優真選手への指導についてつぎのように話しています。

やっぱり親として無駄に感情が入っちゃうところもあったりしますので、そういうときはやっぱり反省しますよね

 

自分の息子だけにキツく言ってしまうこともあったようです。

でもそんな場合は

帰ってから「ごめんね」っていつも謝っている

ということです。

 

鍵山正和さんの愛情のある指導が目に浮かびます。

こんな父親の鍵山正和さんのことを鍵山優真選手は「父親として尊敬している」ということです。

 

鍵山正和さんと鍵山優真選手の親子愛で結ばれた関係が微笑ましいです。

 

鍵山優真のプロフィール

最後に鍵山優真選手の簡単なプロフィールを紹介します。

 

鍵山優真01

 

鍵山優真(かぎやま ゆうま)

生年月日 2003年5月5日

出生地 長野県軽井沢町

出身 神奈川県横浜市

身長 158cm

血液型 O型

中学 横浜市立六角橋中学校

高校 星槎国際高等学校

所属 神奈川FSC

趣味 ゲーム、音楽を聴くこと

 

鍵山優真選手は神奈川県を拠点としてフィギュアスケートの練習をしています。

高校は星槎国際高等学校で通信制の高校です。

フィギュアスケートとの両立は大変なので、通信制の高校がベストですね。

 

家族は母親と弟が1人いるようです。

母親についていろいろネットで調べてみましたが、フィギュアスケートをやっていたかどうかの情報は公開されていませんでした。

 

 

まとめ

鍵山優真選手のコーチである「父親の鍵山正和さんの過去の実績や経歴」について紹介しました。

元オリンピックのフィギュアスケート日本代表選手だったなんて、素晴らしいですね。

その遺伝子を鍵山優真選手はしっかりと受け継いでいるのでしょう。

 

父親としても鍵山優真選手の成長がたまらなくうれしいと思います。

引き続き鍵山優真選手と鍵山正和さんのご活躍を応援していきたいと思います!

 

関連記事

-その他スポーツ

Copyright© ネタチェック , 2020 All Rights Reserved.