勝みなみアイキャッチ

スポーツ

勝みなみの高校時代がスゴかった!母親・父親・祖父の涙のサポート!

8歳の時からゴルフをはじめて12歳で「全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会」で優勝した経歴をもつ勝みなみ選手。

アマチュア15歳で史上最年少で優勝し、日本の女子プロゴルフ界の将来を引っ張っていく存在です。

 

さらに2018年11月には、「大王製紙エリエール・レディース」にて20歳でプロ初優勝。

プロ転向後初のツアー優勝を飾りました。

 

勝みなみ選手の今後の活躍がとても楽しみですね。

 

そんな勝みなみ選手ですが、これまでの経歴がとてもスゴいんです!

 

「勝みなみ選手の高校時代ってどんな成績だったの?」

「勝みなみ選手の母親のサポートがスゴいってホント?」

「勝みなみ選手は家族の支えがあってすばらしいね」

 

という感じで、勝みなみ選手のいろいろなことに興味が集まっています。

 

そうですよね!

史上最年少で優勝して、これだけ注目されている勝みなみ選手のことについていろいろ知りたいですよね。

 

そこで今回は「勝みなみ選手の高校時代がスゴかった!」という話と、「母親・父親・祖父の涙のサポート」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、勝みなみ選手のことをもっと詳しく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

 

勝みなみの高校時代がスゴかった!

まず最初に勝みなみ選手の簡単なプロフィールを紹介します。

 

勝みなみ1

 

勝みなみ(かつ みなみ)

  • 1998年7月1日生まれ
  • 鹿児島県鹿児島市出身
  • 身長 157cm
  • 体重 56kg
  • 血液型 AB型
  • プロテスト合格日 2017年7月28日
  • 趣味 映画鑑賞、スポーツ観戦
  • 所属 明治安田生命

 

勝みなみ選手は15歳のときにアマチュアで史上最年少優勝をしていますが、じつは小学生の頃からズバ抜けたゴルフの成績を残していました。

小学校6年生のときに参加した「全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会」で優勝。

この頃からすでに将来のスタープレーヤーの卵として注目を浴びていました。

 

そして中学生になってからも出場した大会では、優勝を総なめしていきます。

  • 全国中学校選手権春季大会
  • 九州女子選手権
  • ニュージーランドアマチュアゴルフ選手権

これらの大会ではいずれも優勝し、スーパー中学生として話題になりました。

 

とくに「ニュージーランドアマチュアゴルフ選手権」は日本人としてははじめての優勝でした。

 

そして勝みなみ選手は高校に進学してから、さらに爆進撃をつづけます。

高校は地元の鹿児島高等学校に進学。

 

ちなみに鹿児島高等学校にはゴルフ部はありませんでした。

ゴルフ部の強豪高校からは何校も誘いがあったのですが、じつは勝みなみ選手はすべて断って普通の高校に進学したのです。

 

野球やサッカーでもそうですが、ゴルフの場合も強豪高校に行くのはよくある話ですよね。

でも勝みなみ選手はあえてゴルフ部のない普通の高校に進学したのです。

 

その理由は「他の分野の人とのコミュニケーションも大事だから」。

 

すばらしいですね!

ゴルフだけでなく、ゴルフ以外の友達とのコミニケーションも大切にしているんですね。

 

勝みなみ3

 

そんな勝みなみ選手は高校に進学してからみごと「全日本ジュニア選手権」で初優勝!

またレギュラーツアーの「KKT杯バンテリンレディス」で史上最年少のアマチュアで優勝!

 

高校時代はさらに快進撃をつづけ、ゴルフ界の注目を集めました。

 

そして高校卒業後は2017年にプロテストに一発合格。

その年の「山陰合同銀行 Duoカードレディース」を優勝。

また2018年「大王製紙エリエール・レディース」でプロ初優勝!

 

これからますます女子プロ界をわかせてくれる勝みなみ選手です。

 

こんな素晴らしい成績を収めている勝みなみ選手ですが、じつは母親のサポートあっての勝みなみ選手だったんですね。

 

つづいては勝みなみ選手の母親、そして父親と祖父について紹介していきたいと思います。

 

勝みなみの母親・父親・祖父の涙のサポート

勝みなみ選手の快進撃の裏側には母親である久美さんのサポートがあったのです。

久美さんは、もともとは教師の仕事をやっていました。

 

ただ2017年11月に勝みなみ選手が故郷の鹿児島を離れてプロゴルファーとして生きていくことになったことをきっかけに、久美さんも勝みなみ選手をサポートするために東京に上京。

 

「娘を支えていきたい」

という想いで長年勤めていた教師の仕事を辞めたんです。

 

そして母と娘の二人三脚でゴルフの生活を歩んできたのです。

 

コースへの送迎だけでなく、プレイ中にコインランドリーへ走って洗濯したり、細かいところまで勝みなみ選手のサポートに徹しました。

そんなサポートあっての「大王製紙エリエール・レディース」プロ初優勝のときは、途中から涙が抑えられなかった母親の久美さん。

コースの横で一人、涙していました。

 

そんな母親に勝みなみ選手は「ありがとう」と感謝。

泣けてきますね。

 

勝みなみ2

 

また勝みなみ選手の父親も教師をしています。

教師という職業なので転勤も多いのですが、どこにいるときでも勝みなみ選手の試合のある日は、必ず時間を作って応援に行っているようです。

ホントにすばらしいご両親ですね!

 

さらに勝みなみ選手のゴルフの話には、祖父の龍作さんが欠かせません。

じつは勝みなみ選手がゴルフをはじめたきっかけは、おじいさんだったのです。

 

おじいさんの龍作さんが「老後に孫娘とゴルフをやりたい」という想いで、勝みなみ選手にゴルフクラブをプレゼント。

これがきっかけで勝みなみ選手はゴルフをはじめました。

 

それがいまではプロツアーで優勝するほどの孫娘になってしまったんです!

世の中何が起きるかわかりませんね。

 

勝みなみ選手は「大王製紙エリエール・レディース」の優勝の副賞でもらった「ベンツ」をおじいさんの龍作さんにプレゼントしました。

龍作さんはさぞかし嬉しかったことでしょう!

 

なんか泣けてきますね。

勝みなみ選手のご家族の温かさが伝わってきます。

 

 

まとめ

勝みなみ選手の高校時代と、母親・父親・祖父の涙のサポートについてお伝えしました。

中学・高校時代から注目を集めていた勝みなみ選手、プロでの活躍も素晴らしいですね。

そして勝みなみ選手の活躍には、母親や家族のサポートがあったんです。

勝みなみ選手のますますの活躍を応援していきたいと思います!

関連記事

-スポーツ

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.