スポーツ

紀平梨花の腹筋ガチ割れ!二の腕もカチカチで体脂肪率6%の筋肉美

紀平梨花の筋肉と腹筋アイキャッチ

紀平梨花さんの筋肉美が素晴らしいです!

フィギュアスケートで基本となる脚の筋肉だけでなく

「腹筋」がガチ割れのバキバキ!

「二の腕」の力こぶもカチカチ!

あのかわいくてキュートな顔からは想像もつかないほどの筋肉マッチョで「ギャップ萌えする」という声まで。

今回は紀平梨花さんの腹筋や二の腕の筋肉についてお伝えします!

紀平梨花の「腹筋」と「二の腕」の筋肉がやばい!

紀平梨花の筋肉と腹筋と二の腕1

紀平梨花さんの華麗な演技やトリプルアクセルの原動力になっているのは、体の動きの源である筋肉!

そして氷のリンクを蹴る力やジャンプ力、体を支える力で必要なのは、絶対的な筋肉です。

競技用の衣装ではなく、練習用のタイツを履くと、紀平梨花さんの脚の筋肉がかなり発達しているのがよくわかります。

紀平梨花の脚の筋肉

練習着のシルエットから美しい筋肉が想像できますね。

ただ紀平梨花さんの場合の筋肉の付き方は、他の選手とはちょっと違うんです。

それは・・・

「腹筋」がガチ割れバキバキで、「二の腕」の力こぶもカチカチなこと!

注目されているのは脚の筋肉ではなくて、むしろ「腹筋」と「二の腕」の筋肉!

紀平梨花さんが華麗な演技を生み出す他の選手と違うポイントは、腹筋と二の腕の筋肉だったんです。

紀平梨花の腹筋がガチ割れでバキバキ

紀平梨花の腹筋がすごい1

紀平梨花さんの腹筋についてはテレビで何度か紹介されましたが、マジでバキバキでヤバいです。

完全にアスリート選手の腹筋ガチ割れ状態で板チョコそのもの!

こちらは紀平梨花さんの腹筋を横から見たところ。

紀平梨花の腹筋がすごい2

腹筋が割れてスジが入っているのがハッキリ見えます。

しかも「縦」と「横」に割れ目が入っています。

さらに正面から見たところ。

紀平梨花の腹筋がすごい3

おぉ!ガチ筋肉!

絵に描いたように腹筋が6つに割れています。

まさにシックスパック!

フィギュアスケートの過酷な演技で、上半身をしっかり支えているのはこの鍛えられた腹筋。

紀平梨花の腹筋がすごい4

あと、これだけ腹筋が鍛えられているので、おそらく背筋もスゴいことになってると思います。

上半身を支えるための体幹筋肉がかなりしっかりしているんでしょう。

あんなにかわいい紀平梨花さんが、こんなにマッチョだなんて!

スポンサーリンク


紀平梨花の「二の腕」の力こぶがカチカチ

紀平梨花さんの筋肉マッチョ伝説は腹筋だけではないんです。

なんと!

「二の腕」の筋肉もカチカチでスゴいことに!

紀平梨花の二の腕の筋肉がすごい1

「二の腕」の筋肉・・・いわゆる「力こぶ」っていうヤツ。

フィギュアの女性選手で「二の腕」の筋肉がスゴい!ってあまり聞いたことがないです。

テレビでも紀平梨花さんの「二の腕」の筋肉がよく話題になっています。

紀平梨花の二の腕の筋肉がすごい2

うお!スゴい力こぶ!

この紀平梨花さんの「二の腕」の筋肉はガチです!

紀平梨花の二の腕の筋肉がすごい3

マジでムキムキのマッチョ!

あまりの強そうな力こぶなので、女子アナもついつい・・・

「触っていいですか?」

紀平梨花の二の腕の筋肉がすごい4

「二の腕」の力こぶがカッチカッチ!!

女子アナもさすがに紀平梨花さんの筋肉に恐れ入っていました。

でも・・・

紀平梨花さんはフィギュアスケートの選手なのに、なぜ「二の腕」の力こぶの筋肉がこんなにあるんでしょうか?

紀平梨花はなぜ二の腕の筋肉がすごいのか

調べてみたところ、毎日放送の「戦え!スポーツ内閣」の中で、紀平梨花さん自身がその答えが話していました。

紀平梨花さんの話では

「二の腕」の筋力で、回転のスタート時に腕を一気に締めて回転速度を上げている

ということ。

ジャンプの際に遠心力を最大にするために腕を「ぐっ」と締めていると説明。

紀平梨花はなぜ二の腕の筋肉がすごいのか2

「遠心力のある中、踏み切ったところで腕をぐっと閉める」

紀平梨花はなぜ二の腕の筋肉がすごいのか3

腕を広げてから踏み込んだ瞬間に、一気に腕を縮めることで回転速度がアップ。

ジャンプ技の回転速度を上げるために下半身だけでなく、「腹筋」や「二の腕」のような上半身の筋肉も総動員しているわけです。

トリプルアクセルのような世界レベルの技には、上半身の筋肉が大きく影響しているんだと思います。

紀平梨花はなぜ二の腕の筋肉がすごいのか4

技の成功率とレベルが上がていくには「筋肉を鍛えること」が不可欠なんですね。

そういえばNHKの「筋肉体操」のお兄さんも「筋肉は裏切らない」って言ってました。

紀平梨花はなぜ二の腕の筋肉がすごいのか5

ちなみに紀平梨花さんは、ガチ割れの腹筋やカチカチの二の腕の力こぶになるために、とくにウェイトトレーニングはしていないとのこと。

練習をひたすら重ねたことで、フィギュアスケートに必要な筋肉がつきました。

驚きですね!

体脂肪率は6%

こんなに筋肉ムキムキの紀平梨花さんの体脂肪率はなんと!たったの6%!!

一般女性の体脂肪率が20~29%なので、この低さはハンパないです。

紀平梨花の体脂肪率

体脂肪率6%って、正直、筋肉と皮の世界・・・。

男性のプロアスリート選手とかボクサー並み。

ちなみにサッカーの本田圭佑選手で8%野球のイチロー選手で6%って言われています。

紀平梨花の体脂肪率2

だから女性で6%って「どんだけスゴいんだ!」って話です。

ちなみに紀平梨花さんは脂肪を増やさないために、かなりストイックな食事制限もしています。

お弁当は必ず手作り弁当。

紀平梨花のお弁当

さらにお菓子は100kcalまでで、チョコレートは一粒まで。

大好物のお寿司の「シャリ」も半分しか食べません。

ホント努力家です!

スポンサーリンク


紀平梨花の筋肉の調子で演技を調整する才能

紀平梨花の筋肉1

これまで紀平梨花さんの「腹筋」と「二の腕」の筋肉のスゴさについて紹介してきました。

さらに紀平梨花さんのスゴいところは

「そのときの筋肉の調子に合わせて、演技を調整している」

ということ。

と言っても意味がよくわからないですよね。

紀平梨花の筋肉による調整力1

紀平梨花さんの話では

筋肉にはそのときの「調子」があって、「筋肉の硬さ」が演技に大きな影響を及ぼす

ということです。

紀平梨花さんの「筋肉分析」では、筋肉には「朝の筋肉と昼の筋肉と夜の筋肉がある」という話。

その時間帯によって「筋肉が硬い」あるいは「筋肉が緩い」状態があるのです。

紀平梨花の筋肉による調整力2

なのでそのときの筋肉の状態を自分で知ったうえで、その日のジャンプの種類を決めています。

さらに筋肉の調子を見極めて、競技本番で「跳ぶ」「跳ばない」の判断をしているんです。

紀平梨花の筋肉による調整力3

こうすることで逆にジャンプの成功率が格段に上がるという紀平梨花さんの話。

ここまで奥が深かったなんて知りませんでした・・・。

さらに筋肉の状態をうまく調整することで、「本番は最高の状態に合わせる」こともできるようになってきたということです。

紀平梨花の筋肉による調整力4

こうすることで調子が悪くてトリプルアクセルに失敗する日が少なくなってきたと紀平梨花さんは説明しています。

自分の筋肉の調子を見極めることで技の成功率が上がっているんだと思います。

紀平梨花の筋肉による調整力5

「腹筋」や「二の腕」の力こぶがスゴいだけでなく、自分の筋肉を調整する能力も素晴らしかったんですね。

やっぱり世界レベルの選手は違います!

 

まとめ

紀平梨花さんの「腹筋」ガチ割れ「二の腕」の力こぶについてお伝えしました。

「腹筋」が見事に割れている紀平梨花さん、「二の腕」の力こぶもハンパないです。

日頃の厳しいトレーニングが積み重なって出来上がった筋肉美なんだと思います。

紀平梨花さんのますますのご活躍を応援していきたいと思います。

こちらの紀平梨花さんの記事もよく読まれています!

紀平梨花の両親アイキャッチ
紀平梨花の両親は金持ち?父親の職業と母親の経歴がスゴい!紀平梨花さんのフィギュスケートの活躍を見ていると「両親ってどんな人なのかな?」って気になります。 小さい頃からフィギュアスケートを...

 

紀平梨花アイキャッチ
紀平梨花の超かわいい画像集!すっぴんあり!セクシーショットあり!9月22日スロバキアで開催された女子フリーで紀平梨花(16)が、トップの147・37点を記録し、合計218・16点でシニア初戦優勝を飾り...