芸能・音楽

松本人志の謝罪への批判・世間の反応がスゴいことになっている!

松本人志アイキャッチ

2019年1月20日に放送したフジテレビ系バラエティー番組「ワイドナショー」で、松本人志さんが謝罪しました。

内容はHKT48の指原莉乃さんへの発言に対するもの。

 

その発言とは、1週間前の同番組「ワイドナショー」での松本人志さんから指原莉乃さんへの「お得意の体を使って・・・」っていう発言ですね。

 

1月13日放送の「ワイドナショー」の中でNGT48の山口真帆さんへの暴行被害を受けた問題で指原莉乃さんはつぎのように発言。

「誰がトップなのか、誰が仕切ってるのか、私ですら分からない。私が(トップに)立っても何もできないと思う」

 

これに対して松本人志さんが指原莉乃さんに

「そこは、お得意の体を使って、何とかするとか・・・」

と発言。

本人はボケのつもりで言ったようですが、世間からはかなり批判を受けてしまいましたね。

 

これについて松本人志さんは「ワイドナショー」の中で今回の発言について謝罪したんです。

 

「松本人志がついに謝罪したらしい」

「松本人志ってどんな謝罪したの?」

「謝罪の批判や世間の反応は?」

 

そうですよね!

松本人志さんの発言は、一言一言が注目されるので謝罪への世間の反応も気になりますよね。

 

そこで今回は「松本人志さんの謝罪への批判・世間の反応がスゴいことになっている!」っていうお話をお伝えします。

 

この記事を読むことによって、松本人志さんの謝罪への世間の反応を知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

松本人志の指原莉乃への謝罪

「ワイドナショー」での松本人志さんの「お得意の体を使って・・・」発言には、指原莉乃さんもかなりショックだったようですね。

ボケとはいえ、テレビであんな発言をされたので驚いたはずです。

 

指原莉乃さん自身も番組後にツイッターで「松本さんが干されますように!!」と投稿。

半分冗談まじりで応戦していました。

 

そんなやり取りの中、松本人志さんは1月20日の「ワイドナショー」の番組の冒頭からこの件について謝罪。

 

さらに今回の指原莉乃さんへの発言をなぜカットしなかったかについては

「鬼のようにスベってたからなんですよ。鬼のようにスベってたら恥ずかしくて言えないですよね」

と真相を話しました。

 

「ワイドナショー」は松本人志さんの番組なので「カットしてほしい」と言えばカットは可能だったわけです。

でも松本人志さんはカットしなかったんですね。

 

「鬼のようにスベったから」という理由が松本人志さんらしいです。

 

さらには

「炎上はこの先もしていくと思うんです。それによって得るものもあるし。大火事になったときに大切なものが見えてくるし。消火器を持って駆けつけてくれる人が誰かもわかる。指原もそうだし、高須先生とかも」

と松本人志さんらしい発言。

 

今回の番組では指原莉乃さんはいなかったので、また指原莉乃さんが番組に来た時に改めて謝罪するようです。

 

では今回の松本人志さんの謝罪について世間ではどのような反応なのでしょうか?

気になるところですよね。

 

つづいて松本人志さんの謝罪への批判や世間の反応についてお伝えします。

 

松本人志の謝罪への批判・世間の反応

松本人志さんが「ワイドナショー」の中で、指原莉乃さんへの発言について謝罪しましたが、その反応についていろいろ集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか世間の反応は厳しいようですね。

また、厳しい批判をする人への反応もあるようです。

 

今後の指原莉乃さんへの直接の謝罪も注目を集めそうですね。

 

まとめ

松本人志さんの謝罪への批判・世間の反応についてお伝えしました。

ボケのつもりが鬼のようにスベってしまい、いろいろと批判を浴びてしまった松本人志さん。

指原莉乃さんへの直接の謝罪についてもスベらないといいですね。

今後の二人のやり取りがさらに注目されますね!