森田歩希アイキャッチ

スポーツ

森田歩希の高校や今までの経歴・成績がスゴい!父の影響も大きかった

青山学院大学の駅伝選手として注目を浴びている森田歩希(もりたほまれ)選手。

チームの主将でありエースでメンバーを引っ張っていく存在です。

 

2018年の全日本大学駅伝の7区では見事な走りを見せ、チームを逆転優勝に導きました。

プレッシャーにも強く、本番での勝負にパワーを発揮する走りで頼りがいのあるエースです。

 

そして過去に出場した駅伝では数々の記録を樹立し、安定した走りを見せつけています。

 

そんな森田歩希選手に、誰もが注目していろいろと興味の声が出ています。

 

「森田歩希選手の今までの経歴や成績を知りたい!」

「森田歩希選手の高校ってどこなんだろう?」

「森田歩希選手の父親は?」

 

そうですよね!

青山学院大学を引っ張っていく存在の森田歩希選手について、いろいろなことが知りたいですよね!

 

そこで今回は「森田歩希選手の高校や今までの経歴・成績、父の影響」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、森田歩希選手のことをくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

 

森田歩希の高校や今までの経歴・成績

まずはじめに森田歩希選手の簡単なプロフィールを紹介します。

 

森田歩希1

(本人インスタグラムより引用)

 

森田歩希(もりた ほまれ)

  • 1996年6月29日生まれ
  • 茨城県守谷市出身
  • 身長 169㎝
  • 体重 54㎏
  • 血液型 O型

 

森田歩希選手は地元の守谷市御所ケ丘中学校に進学しました。

中学生のときから、陸上選手としてはズバ抜けた成績を出していて話題を集めていた選手です。

 

中学3年生のときに、森田歩希選手は5000mマラソンで当時の中学生の日本記録(14分38秒99)を樹立!

やはりランナーとしての器と才能が飛びぬけていたんでしょう。

素晴らしいです!

 

そして森田歩希選手は中学を卒業し、茨城県立竜ヶ崎第一高等学校に進学。

こちらでも陸上部として活躍します。

 

竜ヶ崎第一高等学校の陸上部は全国的にもかなり強く、優秀な成績を収めている高校です。

ただ高校時代は怪我に泣かされた時期もあり、なかなか記録的な成績を残せなったという話。

 

とはいうものの、平成26年の茨城県高等学校陸上競技大会における男子5000mでは第4位という記録を残しています。

 

そして高校を卒業した森田歩希選手は、駅伝で強豪の青山学院大学に進学。

いままで培った実績をもとに青山学院大学のエースとして活躍します。

 

森田歩希2

(本人インスタグラムより引用)

 

また高校時代に泣かされた怪我を何とか克服するために「青トレ」と呼ばれる体幹トレーニングを導入。

「青トレ」は、青山学院大学を強豪チームに育ててきた原晋監督が築き上げたトレーニング方法。

 

この「青トレ」を実践したことにより、体幹の故障を減らすことができて自身の成績を伸ばすことができました。

 

実際に2016年には5000mの自己ベストを更新(13分58秒18)。

2017年には10000mでも自己ベストを更新(28分44秒62)。

さらにハーフも1時間02分46秒で自己ベストを樹立。

 

もともとあった才能が一気に開花したのです!

 

また駅伝としての記録はつぎの通り。

 

大学2年生のときに全日本大学駅伝で区間賞デビュー。

青山学院大学の初優勝に大きく貢献しました。

 

また大学3年生では箱根駅伝でも第2区で区間賞。

安定した力強い走りでチームを盛り上げています。

 

以下は森田歩希選手の3大駅伝での成績です。

大学2年生

  • 全日本大学駅伝 6区1位
  • 箱根駅伝 4区2位

大学3年生

  • 全日本大学駅伝 4区3位
  • 箱根駅伝 2区1位

大学4年生

  • 出雲駅伝 3区2位
  • 全日本駅伝 7区2位

 

青山学院大学のチームのエースですね。

 

そんな森田歩希選手ですが、陸上選手として開花したのは、じつはお父さんの影響が大きかったんです。

つづいては森田歩希選手の父親についてお伝えします。

 

森田歩希は父の影響が大きかった

森田歩希選手が小さい頃から陸上選手として花が咲いていたのは、父親の影響もありました。

 

じつは森田歩希選手の父親はもともと陸上選手で、さらに国学院大学陸上競技部で監督をしていました。

なので森田歩希選手が幼少の頃は、よく競技部の寮の監督の部屋で遊んでいたとの話。

 

当時国学院大学の陸上部の選手たちから、だいぶかわいがられていたようですね。

なので小さい頃から陸上競技には親近感があって、箱根駅伝にも憧れていたとのこと!

 

やはりこういった小さい頃の環境が森田歩希選手に大きな影響を及ぼしていたようです。

また父親の背中を見ながら育ったので、自分も陸上選手として活躍したいという想いが強かったんでしょうね。

 

素晴らしいです!

 

ちなみに森田歩希選手は、大学卒業後は「GMOインターネット株式会社」に就職して「GMOアスリーツ」という陸上競技部に所属します。

父親と同じように大学卒業後も陸上を続けていくんですね!

 

 

まとめ

森田歩希選手の高校や今までの経歴・成績、父の影響についてお伝えしました。

青山学院大学の駅伝チームを主将として引っ張っていく存在の森田歩希選手。

社会人になってからもますます注目される選手ですね。

森田歩希選手のますますの活躍を応援していきたいと思います!

 

青山学院大学の原晋監督の記事も人気です!

原晋の経歴プロフィールがスゴい!高校・大学とサラリーマンから監督

関連記事

-スポーツ

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.