女優・アイドル

永野芽郁は子役時代のドラマ・CM活動!ちびまる子ちゃんは実は別人

永野芽郁のカルピス

永野芽郁さんホントにかわいいですよね!

顔がかわいいだけでなく、愛嬌のあるキャラクターもとっても好感がもてます。

そんな永野芽郁さん、じつはデビューは10歳のときだったんです。

子役時代もいまに劣らず超かわいかったんですよ!

永野芽郁さんのかわいい子役時代の画像をいっぱい紹介していきましょう!

永野芽郁が子役として活躍したドラマ

永野芽郁の半分青い(引用:NHK「半分、青い。」)

永野芽郁さんが芸能界入りしたのは、じつは街でスカウトされたことがきっかけ。

それも小学校3年生(9歳)のときに東京の吉祥寺の「サンロード」商店街で買い物中に声を掛けられたんです!

永野芽郁が声を掛けられた吉祥寺(引用:Twitter)

小学校3年生でスカウトされる永野芽郁さんもスゴいけど、ダイヤモンドの原石を見抜いてスカウトした人もスゴいと思います。

まさに運命ですね。

ドラマ「ハガネの女」で子役としてデビュー

そしてその後、テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女」で子役としてデビュー!

「ハガネの女」の放送が開始されたのは2010年5月なので、そのときの永野芽郁さんは10歳ってことですね。

永野芽郁のハガネの女1(引用:Twitter)

おでこを出したポニーテールがかわいいですね!

さらにこちらも。

永野芽郁のハガネの女2(引用:Twitter)

デビューしたドラマではありますが、すでに中心人物となっている永野芽郁さんに格の違いを感じます。

 

そしてさらに驚く発見も。

こちらは「ハガネの女」に出ていた永野芽郁さん。

永野芽郁のハガネの女(引用:Twitter)

そしてこちらは2017年3月に公開された映画「ひるなかの流星」での「私と付き合ってください!」というシーン。

永野芽郁のひるなかの流星(引用:Twitter)

ホント子役時代の永野芽郁さんとそっくりですよね!

永野芽郁の子役時代と今

同一人物なので当たり前ですが・・・(笑)

それにしてもかわいいですね。

この子を吉祥寺の商店街で発見したスカウトマンが改めてスゴいなと思います。

映画「るろうに剣心」でも子役として出演

2012年8月には人気漫画の実写版映画「るろうに剣心」シリーズの第一弾に子役として出演しています。

永野芽郁のるろうに剣心(引用:Twitter)

当時12歳ですね。

永野芽郁のるろうに剣心2(引用:Twitter)

この映画「るろうに剣心」では永野芽郁さんは俳優の佐藤健さんと共演。

そしてなんと!5年後に永野芽郁さんと佐藤健さんはNHK連続ドラマの「半分、青い。」で再び共演しているんですね!

永野芽郁と佐藤健の半分青い(引用:佐藤健インスタグラム)

永野芽郁さんが小学生のときの共演し、さらに5年後の18歳のときにもまた共演するなんて、すごいめぐりあわせです!

永野芽郁さんはCMにも子役として登場していましたので見ていきましょう。






CMにも子役として出演していた永野芽郁

永野芽郁の子役CM(積水ハウスのCMより)

永野芽郁さんは子役として小学生の頃からCMにも出演していました。

けっこう見覚えのあるCMもありますよ!

こちらは「東京電力」のオール電化のCM。

永野芽郁の東京電力CM(東京電力CMより)

このCMが放送されたのは2010年なので、吉祥寺の商店街で声を掛けられてスカウトされた次の年のこと。

驚くほど早い展開ですね!

それだけ将来性の高い子役だったんでしょう。

永野芽郁の東京電力2(東京電力のCMより)

このCMで濱田龍臣さんとも共演しています。

 

さらに永野芽郁さんは13歳の時に明治のチョコレートのCMにも出演しました。

永野芽郁の明治のCM(明治チョコレートのCMより)

とても13歳とは思えないような大人な雰囲気を感じさせますね。

永野芽郁の明治のCM2(明治チョコレートのCMより)

この頃から役者としての素材が開花していたのでしょう。

役への入り込み方が13歳にして「女優」そのものです。

さらに永野芽郁さんは小学生時代に、雑誌のモデルとしても活躍しています。

雑誌モデルとして活躍していた少女時代

永野芽郁さんは小学生のときに雑誌「ニコ☆プチ」のモデルとしても活躍していました。

「ニコ☆プチ」は女子小学生向けの雑誌で、当時から永野芽郁さんの読者ファンは多かったんですよ!

永野芽郁ニコプチ1(引用:Twitter)

とってもかわいいですね!

ニコ☆プチには小学校4年生からモデルで登場していました。

永野芽郁のニコプチ(引用:Twitter)

この頃からおでこを出していたんですんね。

元気いっぱいっていう感じが伝わってきます。

永野芽郁のニコプチ(引用:Twitter)

正直、とても小学生とは思えない雰囲気です(笑)

読者からは絶大な支持を得ていました。

 

さらに永野芽郁さんは中学生になってから、ニコ☆プチの姉妹雑誌であるニコラ(nicola)にもモデルとして活躍しています。

永野芽郁のニコラ(引用:Twitter)

中学校3年生の永野芽郁さん。

小学生のときに比べるとやっぱり大人っぽい感じがしますが、永野芽郁さんの面影はしっかりとありますね。

永野芽郁のニコラ(引用:Twitter)

とってもキュートな感じです。

そして永野芽郁さんは2016年3月にニコラを卒業しました。

こちらは卒業のときに自身でTwitterにあげた写真。

永野芽郁のニコラ(引用:Twitter)

中学生から高校生にかけての約3年間にわたって、ニコラでのモデルをやっていました。

 

あと永野芽郁さんは実写版の「ちびまる子ちゃん」に出ていたっていうウワサがありますが、結論から言うと永野芽郁さんではありません。

最後にこのウワサについてお伝えしますね。






ちびまる子ちゃんは実は永野芽郁ではなかった

実写版ちびまる子ちゃん2006年

「永野芽郁さんが子役で出ていたのでは?」とウワサされるのは、2006年のときにフジテレビ系で放送された「ちびまる子ちゃん」の実写版ドラマ。

このときの「ちびまる子ちゃん」役が永野芽郁さんだったというウワサですが、これは別の子役の方です。

実写版ちびまる子ちゃんの森迫永依(引用:Twitter)

この子役の方は森迫永依(もりさこえい)さん。

たしかにとってもかわいい方ですが、永野芽郁さんではないですね。

まとめ

永野芽郁さんの子役時代のかわいい画像を紹介しました。

小学生のころからとってもかわいい画像がたくさんありましたね。

まさにダイヤモンドの原石とも呼べる存在だったんでしょう。

子役時代からかわらしい一面もあれば、大人っぽい雰囲気も持っていて、とても魅力的な永野芽郁さんでした!