芸能・音楽

【顔画像】JSガール編集長の長谷浩二!驚きのカリスマ性とその正体

JSガールアイキャッチ

小学生に人気のファッション雑誌「JSガール」の編集長である長谷浩二(ながたにこうじ)さん。

ホテルの宿泊部屋で同じベットに入り、小学6年生のキッズモデルに不適切行為をしたということで世間を騒がせています。

さすがに女子小学生にちょっかいはマズいのですが、じつは長谷浩二さんはカリスマ編集長としても有名。

今回は長谷浩二さんの素顔に迫ってみたいと思います!

 

JSガールの長谷浩二編集長による不適切行為

JSガール

小学生向けのファッション雑誌「JSガール」の編集長で通称「マック店長」と言われている長谷浩二さん。

週刊文春のスクープで記事になったときは目線が入った状態でした。

長谷浩二目線入り(引用:週刊文春)

そして目線無しの長谷浩二さんご本人の顔写真がこちら↓

長谷浩二1(引用:Twitter)

今回の週刊文春の記事で不適切行為が表立った時にはすでに長谷浩二さんは49歳。

年齢のわりには見た目はかなり若いと思います。

週刊文春の記事によると、長谷浩二さんは当時小学6年生だったキッズモデルに不適切行為をしたことを認めています。

JSガール1

問題となった行為はつぎの通り。

地方に在住していたキッズモデルが、「東京に出張して撮影すること」になった時の話。

仕事の関係で母親が一緒に東京に付き添いで行けなかったので、長谷浩二さんは母親に以下のように提案↓

編集部で宿泊費をもちます。東京でのA子ちゃんの面倒はこちらで見ますよ

(引用:週刊文春)

そしてこのキッズモデルは、品川区にあるシティホテルに宿泊。

ところがホテルにチェックインしてみたら、長谷浩二さんと同部屋での宿泊でダブルベッドが1つ。

長谷浩二さんとそのキッズモデルは同じベッドで夜を過ごすことになります。

以下は週刊文春の記事からの抜粋↓

「初めて1人で東京に泊まった夜、N編集長(長谷浩二)がパンツにバスローブ姿だったのが衝撃的で目に焼き付いていると話していました。

同じベッドで寝ていると、N編集長(長谷浩二)がじわじわと近づいてくる。身体が触れる瞬間もあって、A子ちゃんは『襲われるかもしれない』と感じ、そのたびにトイレに行ったりして、うまくかわしていたそうです。

回数を重ねていくたびに、N編集長からの“不適切行為”はどんどんエスカレートしていったそうです」

やっぱりこれはマズいですね。

長谷浩二さんの年齢からして、小学校6年生は自分の娘でもおかしくない年齢。

さすがにキッズモデルの母親もこれでは怒ります。

スポンサーリンク


長谷浩二はどんな編集長

JSガール2

今回話題になったJSガール編集長の長谷浩二さんは、いったいどんな人なのでしょうか?

将来モデルを目指している女子小学生からすると、JSガールのモデルになるとこは憧れの一つ。

なので長谷浩二さんは、女子小学生のモデル界ではかなり影響力をもっているカリスマ編集長。

JSガール4

JSガールは2011年2月から発刊になって、小学高学年を対象としてこれまで継続して人気がある雑誌です。

雑誌の読者を対象とした撮影会イベントを開催したり、カメラマンが掲載志望の読者を撮影して誌面に掲載したりと、女子小学生向けの雑誌としては先駆者的な存在。

JSガール5

だからこそ業界に影響力のあるカリスマ編集長として認められていました。

長谷浩二さんが更新している公式ブログ「JSガール マック店長のブログ」では、JSガールについてかなりまじめに書いています。

長谷浩二の公式ブログ

最初の1記事目の投稿は2010年11月17日。

「マック店長。」の自己紹介の記事からはじまっています↓

はじめまして~

マック店長。です

マック店長のあと、「。」つきです。

モー娘。のマネじゃありませんので

あっもちろん、ニックネームですよ。

こんな感じで小学生向けの文面で更新。

マック店長の後ろに「。」がつくことを強調しています。

でもタイトルの「マック店長」には「。」がついていない・・・(笑)

長谷浩二の公式ブログ3

さらに記事の中では「JSブランドのファッションショー」のスタッフのひとりであったことを紹介。

マック店長。は、

今年の8月28日

東京・品川のステラボールで

JSブランドのファッションショー

が開催されたんですが

そのスタッフの中の

ひとりでした

そしてブログ開設して1記事目の投稿にも関わらず、読者からのコメントがたくさんついていました。

このころからですに「カリスマ的存在」だったのがわかります↓

長谷浩二の公式ブログコメント

モデルを目指す小学生の娘にもつお母さんから見たら、長谷浩二さんの存在はとても大きく見えるんだと思います。

何といってもモデル雑誌の編集長ですからね。

長谷浩二さんは公式ブログの中で、プライベートでは「沖縄が大好き」っていうことも投稿していました。

長谷浩二の公式ブログ4

こんな感じでブログを始めたころは、自分のプライベートのこともオープンにしていました。

ただブログの記事の内容は、ほぼ「JSガールの撮影会や、雑誌のこと」が中心。

JSガール6

多いときは1日数記事のペースでアップしていて、かなり真面目に女子小学生のファッションのことについても書いてきていました。

やっぱりカリスマ編集長なんですね。

ただ最近の記事はほとんどJSガールモデルのInstagramからの引用ばかり。

JSガールの公式ブログ記事1

こんな感じでJSガールのモデルさんのInstagramをアップしていますが、これも2018年11月18日の更新が最後です。

※現在は公式ブログ自体が削除されてしまいました。

スポンサーリンク


小学生への不適切行為で今後はどうなるのか?

JSガール7

こんなカリスマ編集長である長谷浩二さんですが、小学生から見たお父さんと同世代。

さすがに小学生モデルに不適切行為が明るみにでるとよくないですね。

今回は当時小学校6年生の母親からの告発で週刊文春のネタになりました。

ただこのようなことは以前からちょこちょこあったという話もTwitterの投稿に出ていました。

JSガールTwitter1

 

JSガールTwitter2

数年前からあった「ウワサ」はあったようです。

業界では何となく長谷浩二さんのこういった行為について、ウワサで流れていたことが予想されます。

さらにこんな投稿も↓

JSガールTwitter3

どこまで本当かは分かりませんが、こんな投稿をされてしまう編集長だったんですね。

JSガールのモデルさんたちは、小学生のカリスマモデルばかりで将来のモデルの卵たち。

今回の長谷浩二さんの話が、もしも本当にあったのならこれは大問題に発展しそうです。

JSガール8

今回告発した当時小学6年生のモデルは、現在は10代後半。

なのでおそらく5年以上前の話。

長谷浩二さんもまさか5年以上前の話がここに来て表に出るとは思っていなかったでしょう。

JSガール9

さらに別の母親から「ウチの娘もじつは・・・」なんていう話が出てこないことを願います。

ただこのままではJSガールの編集長の席はかなり危なくなってきたと思います。

 

まとめ

JSガール編集長の長谷浩二さんの小学生への不適切行為についてお伝えしました。

キッズモデルやそのお母さんたちからは憧れのカリスマ編集長だっただけに、関係者はショックだったでしょう。

小学生が相手だけにこの件はかなりセンシティブですね。

今後の長谷浩二さんに注目していきたいと思います。