スポーツ

中谷雄飛の記録・実績・高校がスゴい!シューズはナイキの厚底だ!

更新日:

早稲田大学の駅伝のエースと言えば中谷雄飛(なかや ゆうひ)選手。

若くしてチームの柱として活躍している注目選手です。

 

中谷雄飛選手は高校時代からいろいろな記録を樹立してきていて、とても話題性の高い選手。

早稲田大学でも駅伝でどのような実績を出していくか期待が集まっています。

 

そんな中谷雄飛選手について、ネットやSNSではいろいろと興味の声が出ています。

 

「中谷雄飛選手の記録について知りたい!」

「中谷雄飛選手の高校時代の実績は?」

「中谷雄飛選手のシューズはナイキの厚底らしい!」

 

という感じでかなり注目度の高い選手です。

たしかに中谷雄飛選手のことをもっといろいろと知りたいですよね!

 

そこで今回は「中谷雄飛選手の記録・実績・高校がスゴい!シューズはナイキ」っていう話をお伝えします。

 

この記事を読むことで、中谷雄飛選手のことをくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

 

中谷雄飛選手の記録・実績、高校がスゴい!

まずはじめに中谷雄飛選手の簡単なプロフィールを紹介しますね。

 

中谷雄飛1

(引用:インスタグラムより)

 

中谷雄飛(なかや ゆうひ)

  • 1999年6月11日生まれ
  • 長野県出身
  • 身長 169cm
  • 体重 57kg
  • 血液型 O型

 

中谷雄飛選手はもともと小学生のころは水泳をやっていました。

水泳を11年間もやっていたので、そのときにアスリートの基本となる体幹と肺活量が鍛えられたのでしょう。

 

中谷雄飛選手がはじめて長距離走を経験したのは小学校2年生のとき。

地元の町内マラソン大会への出場でした。

 

そして大会で3番以内に入るとメダルや商品がもらえることに魅力を感じた当時の中谷雄飛選手。

翌年からもメダル欲しさにマラソン大会に出場したのです。

このころから勝負へのこだわりがもともと備わっていたのでしょうね。

 

その後、中谷雄飛選手は地元の下諏訪町立下諏訪中学校へ進学。

さらに中学卒業後は、長野県内にある佐久長聖(さくちょうせい)高等学校に進学しました。

 

佐久長聖高校といえば、マラソンの日本記録を樹立した大迫傑選手と同じ高校です。

陸上の強豪高校ですね。

 

そして中谷雄飛選手は、佐久長聖高校で数々の驚異的な記録を打ち立てました。

全国高校駅伝で1区の区間賞。

都道府県対抗男子駅伝でも5区の区間賞。

また2018年の全国高校駅伝では佐久長聖高校の優勝に大きく貢献。

 

高校生のときは圧倒的な実力で、他のライバルを引き離す成績でした。

とくに高校3年生のときは、同世代の日本人では敵なしの状態!

強すぎです。

 

中谷雄飛選手の成績をまとめたのがこちら。

2016年 全国高校駅伝3区3位

2016年 都道府県対抗男子駅伝 1区2位

2016年 日本陸上選手権クロスカントリー 優勝

2017年 全国高校駅伝 1区1位

2017年 都道府県対抗男子駅伝 5区1位

2017年 日本陸上選手権クロスカントリー 優勝


 

そして中谷雄飛選手の自己ベストはこちらです。

  • 5000m 13分45秒49(2018年)
  • 10000m 29分7秒77(2018年)

 

そして現在は早稲田大学に所属していますが、大学でも素晴らしい記録を連発しています。

 

早稲田に進学してからU20世界選手権代表に選出

  • 出雲駅伝 3区4位
  • 全日本大学駅伝 3区2位

 

こんなに素晴らしい記録を打ち出している中谷雄飛選手。

最近中谷雄飛選手が履いているシューズが話題になることが増えました。

 

中谷雄飛選手はナイキの厚底シューズを履いていて注目されています。

 

つづいては中谷雄飛選手の履いているナイキの厚底シューズについてお伝えしますね。

 

中谷雄飛選手のシューズはナイキの厚底

以前はマラソンランナーや駅伝のランナーは薄底の軽いタイプのシューズを履くのが常識でした。

ところが中谷雄飛選手は厚底シューズを履いてレースに出場しているんです。

 

中谷雄飛2

(引用:インスタグラムより)

 

この中谷雄飛選手が履いているナイキのシューズは「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」。

厚底でありながらも「軽さ」を実現させた理想的なシューズなのです。

ナイキ厚底

 

中谷雄飛選手はこのナイキの厚底シューズを履いて、さらに自身の記録を伸ばしています。

 

ちなみにこのナイキの厚底シューズは、中谷雄飛選手の憧れの選手も履いています。

 

それは・・・

中谷雄飛選手と同じ「佐久長聖高校→早稲田大学」と進んだ先輩である大迫傑選手。

大迫傑選手はマラソンの日本記録保持者です。

 

中谷雄飛選手は高校と大学の先輩である憧れの大迫傑選手と同じシューズを履いていたんですね。

そんな中谷雄飛選手は、将来は大迫傑選手のようにマラソン選手として活躍したいとも話しています。

 

 

まとめ

中谷雄飛選手の記録・実績・高校についてと、ナイキの厚底シューズについてお伝えしました。

高校時代は敵なしだった中谷雄飛選手。

大学に入ってからもますます記録を伸ばしています。

中谷雄飛選手の引き続きのご活躍を応援していきたいと思います!

 

早稲田大学の相楽豊監督の記事もよく読まれています!

相楽豊の実績・経歴プロフィールがスゴい!大学や高校のときの成績

 

関連記事

-スポーツ

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.