ニュース・事件

NHKがマンション管理会社を名乗った張り紙の写真とその真相は?

NHK張り紙1

あるマンションのエントランスの入口のガラス面に、ある張り紙が貼られて話題になっています。

それは、NHKが「マンションの管理会社」を名乗って、マンションのエントランスを開けさせようとしていることについて、「管理会社はそんなことはしない」という張り紙です。

 

NHKが受信料を集金するために「管理会社」を名乗って、マンションのエントランスのオートロックを開錠しようとしていることを訴えた張り紙。

この張り紙の内容が「本当の話なのかどうか」議論になっています。

 

実際にマンションの入り口の張り紙を見てみましょう。

 

NHK張り紙(引用:Twitter)

 

こんな内容です。

 

この張り紙についていろいろな意見がネット上に出ています。

 

「この張り紙の通り、NHKの集金は恐い!」

「この張り紙の手口はよくあるの?」

「でもこの張り紙の話は本当なのか?」

 

そうですよね!

たしかにこの張り紙は、結構気になりますよね!

 

そこで今回は「NHKがマンション管理会社を名乗ったことについての張り紙とその真相」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、マンションの管理会社の張り紙についてくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

NHKがマンション管理会社を名乗った張り紙の写真

マンションの管理会社が入り口に貼った注意書きが本当の話だったら、NHKは恐いですね。

もう一度張り紙の内容を見てみましょう。

「NHK」

NHKが管理会社を名乗って「全部屋エントランスの開錠点検をしているから開けて」

管理会社がそのような点検はしません

気が付きましたら連絡をお願いいたします

 

つまりはNHKの受信料の集金担当者が、マンションの中に入るために「管理会社」を名乗っているということですね。

そして「エントランスの開錠点検をしている」といって、エントランスを開錠させるわけです。

 

もしこれが本当だとしたら、ちょっと怖いですね。

ここまでして受信料を集金しないといけないといけないNHKも大変ですが。。。

 

おそらくこのマンションに住んでいる人が、このような目にあって管理会社に連絡したのでしょう。

管理会社の人かと思ったら、じつはNHKの人が来て「受信料を払ってください」なんて、あまりいい感じしないですね。

 

ただこの張り紙。。。

TwitterなどのSNSでは「ひょっとしてこの張り紙を貼ったのは、本当にマンションの管理会社の人なのか?」っていう声が出ています。

 

「マンションの住人ではないか?」とか、いろいろな反応がありました。

 

つづいてはこの張り紙の真相についてお伝えしていきます。

 

NHKがマンション管理会社を名乗った件の真相は?

このマンションの張り紙は、あたかも「管理会社」が書いている感じです。

ただ「管理会社」が書いているにしては、ちょっと張り紙が「雑」な書き方になっているという指摘があります。

 

たしかにタイトルが「NHK」っていうのも不自然と言えば不自然な感じ。

 

また管理会社の名前が書いてないのはおかしいという意見もあります。

ただマンションの場所を明かさないために「管理会社の名前」は隠してあるだけだという見方も。

 

さらにこのマンションの住人が書いたものではないかという話も出ています。

だとしたら何の目的でマンションの住人がこんなことを書くのでしょうかね。

 

 

 

 

いろいろな意見が飛び交っていますが、実際にこの張り紙の投稿をした方は、同じマンションの方と連絡を取り合えたようです。

 

NHKは値下げをして赤字になったという話もあるので、やはり集金のノルマが厳しくなっているのかもしれませんね。

 

まとめ

NHKがマンション管理会社を名乗ったことについての張り紙とその真相についてお伝えしました。

たしかにオートロックのマンションとかだと玄関までたどり着けません。

なのでNHKの集金担当者も、何とか集金するためにあの手この手で必死ですね。

今後もこのマンションの張り紙が、いろいろと議論になりそうです。