芸能・音楽

NHKも使った例のプールの場所や料金は?どんなところにあるの?

更新日:

みんなが何となく認識しているけど、はっきりと言葉に言わずに「例の〇〇」って表現することがありますよね。

「例の店」、「例のヤツ」・・・など。

 

今回は「例のプール」の話題です。

 

世間でよく使われている「例のプール」とは、よく撮影で使われる都内にあるプールのこと。

あくまでも撮影用のプールなので、夏休みに家族連れや友達と一緒に行くプールとは違います。

 

都内にある貸しスタジオの一室で、プールが登場するシーンに使われることが多いです。

 

そんな「例のプール」が、2019年1月9日にNHKの情報番組「ガッテン!」で放送されていたのでネットでは一時的に大騒ぎ。

Twitterでも「NHKが例のプールを使って撮影した!」と投稿とリツイートでとんでもないことに。

 

「NHKがついに例のプールを使った!」

「ところで例のプールってどこにあるの?」

「例のプールの料金は?」

 

たしかに例のプールのことが、いろいろと気になりますよね!

 

そこで今回は「NHKも使った例のプールの場所や料金」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、例のプールについてくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

 

NHKも使った例のプールとは?

NHKもついに使ったということで、ネットで改めて注目された「例のプール」。

そのプールがこちらです。

 

例のプール1

(引用:Twitter)

 

いわゆる撮影用のプールで、普通にみんなで遊びに行くプールとはちょっと違います。

 

片側の壁と天井側が全面ガラス張りになっていて、空からの光が差し込む開放的なプール。

なかなか都内ではあまりないプールですね。

 

このように珍しいプールなので、いろいろと注目されているのです。

 

なのでこの「例のプール」についていろいろと研究した本まで出版されているくらい。

 

例のプール2

 

かなり有名なプールなんですね!

 

ちなみにこのプールは横6.6m、縦3.2m、深さ1.2m。

広さとしてはとてもコンパクト。

 

さらに壁と天井のガラスは全開するようです。

 

こんな特徴的なプールなのでテレビなどでも使われることもあり、じつはいろいろな映像で使用されています。

都内にある貸しスタジオなので、撮影する側にとってみたらかなり便利な場所なのでしょう。

 

ではつづいては、この「例のプール」の場所や料金についてお伝えしたいと思います。

 

NHKも使った例のプールの場所や料金は?

「例のプール」は東京都新宿区にあります。

地下鉄東京メトロの「新宿御苑駅」から徒歩8分ほどのところにある高級マンションの9階。

株式会社ピーススタジオという会社が管理していている貸しスタジオです。

 

ちなみにスタジオ名は「No.136 Hanazono Room」。

日本語で書くと「花園ルーム」。

 

以前この高級マンションには石坂浩二さんが住んでいたので、「例のプール」の持ち主は石坂浩二さんではないかという都市伝説がありました。

ただそれは単なるウワサで、ただ単にプールの下のマンションの部屋に住んでいただけという本人の話です。

 

あとこの「例のプール」は撮影用の貸しスタジオなので、撮影が目的であれば一般の人も利用することが可能です。

このプールを借りるお値段はつぎの通り。

 

3時間パック、6時間パック、12時間パックなどのコースがあって、それぞれ10万円から約25万円ほど。

さらにプールの水の中に入って使用する場合は、別途お値段がかかるとのこと。

 

さすが都内の一等地のプールスタジオ、結構なお値段ですね!

 

 

まとめ

NHKも使った例のプールの場所や料金、どんな撮影で使われるのかについてお伝えしました。

例のプールは、新宿の高級マンションにある撮影用のプールだったんですね。

テレビなどで何となく見覚えのある方もいたのではないでしょうか。

また何かの番組で見かけるかもしれませんね!

 

関連記事

-芸能・音楽

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.