生活

プレステクラシックのCM動画がヤバい!「1・2・3」の反響は?

プレステクラシックアイキャッチ

12月3日に発売予定のプレイステーションクラシック。

9月20日にソニー・インタラクティブエンタテインメントから「プレイステーションクラシックの新CM動画」が公開されました。

東京ゲームショウ2018でのソニー・インタラクティブエンタテインメントのブースで行われたオープニングセレモニーでの公開です。

 

で、このCMなんですが、大変反響を呼んでいます。

なぜならちょっと一風変わったCMだからです。

「ウケた!」とか「恐い!」とか・・・いろんな反響が出ています。

 

「どんなCMか見てみたい!」

「プレステのCMはたしかに変なCMが多い」

「ヤバい、早く欲しくなる!」

というような声がTwitterにも出ていました。

 

たしかにプレイステーションクラシックの新CM動画は気になりますよね。

しかも大きな反響があるということは、またプレステらしい変なCMなんでしょうか(笑)

 

そこで今回は「プレイステーションクラシックの新CM動画」を紹介しつつ、このCMが作られた背景を紹介します。

またこのCMの反響についてもお伝えしますね。

 

正直、良い反響と悪い反響の2つに別れました。

それだけ注目を浴びているCMなんでしょう。

 

それではこの記事を読んで、「プレイステーションクラシックの新CM動画」を楽しんでください!

 

プレイステーションクラシックのCMはひたすら「1・2・3」

プレイステーションクラシックのCMが公開されました。

プレステのCMはもともと変わったCMが多いのですが、今回もヤバいです。

 

プレステクラシック発売日の「12月3日」である「1・2・3」をひたすら連呼するというもの。

このCMでは、登場する人物が12月3日の発売を待ちきれずに、テーブルや壁などを叩きながら「1・2・3」を叫び続けるというもの。

生徒と教師、料理人、レスラーとレフェリー、取調べ中の刑事と容疑者・・・、街のあらゆる人たちが「1・2・3」を連呼します。

 

そして最後には「1・2・3」を言いながら、全員でシャッターの前に集結。

 

これはけっこうインパクトありますね。

 

じつはこのCMは、1994年に初代プレイステーションが発売された時のCMに似せたものなんです。

 

こちらはその初代プレイステーションが発売された時のCMの動画

 

 

当時のCMを知っている人には懐かしいですね。

最後のところはプレステクラシックの場合は手のひらの上に乗るっていう演出になっています。

 

初代プレイステーションのCMは、一風変わったCMが多かったので、そのときの雰囲気もほぼ同じように再現されていますね。

 

ではこのCMを実際に見た人たちの反響はどうなんでしょうか?

 

どうやら良い反響と悪い反響があるようです。

つづいてこのCMの反響について、生の声をお伝えします。

 

プレイステーションクラシックのCM「1・2・3」の反響

今回のちょっと変わったプレステクラシックのCM。

「1・2・3」をひたすら連呼するCMについて、見た人の反響を集めてみました。

 

 

近年にしては珍しく面白いCMじゃんとかノリが古いとか思ってたら案の定当時のCMパロってたわw

 

ぶっちゃけ買いたい。プレステクラシック。

 

プレイステーションクラシックのTVCMヤバイ!!最高!!ゲーム業界最高クオリティだった当時のCM再現しているし、最後のジングルも当時のままだ。

 

滅茶苦茶欲しいわコレ!CMの雰囲気も大好きだった昔のプレステCM風で好き。

 

何でこう、ソニーが作るプレステ関係のCMって狂気が駄々漏れてるんだろう?
PS3のCMは今でもトラウマだぜorz

 

宗教だろこれw

 

いやさすがにこじつけ過ぎwww

と思って観たら思いの外恐怖だったわ

これはホントよく企画通したな

 

という感じでいろいろな反響がありますね。

 

まとめ

プレステクラシックのCM動画をお伝えしました。

「1・2・3」を連呼するCMを見た人の反響も紹介しました。

1990年代の初代プレイステーションのCMは、なんかこんな感じのCMが多かったですね。

ちょっと変わった雰囲気でした。

今回のプレイステーションクラシックのCMも初代プレステのCMに似せて、独特の雰囲気がありますね。

 

プレイステーションクラシックに内蔵されるソフトは全部で20作。

20作すべてが公表されているわけではありませんが、いくつかのタイトルはすでに公開されています。

いまから12月3日の発売が待ち遠しいですね!