ニュース・事件

例のコンビニがスゴい!場所や店内の画像!例のプールや例の〇〇は?

例のコンビニアイキャッチ

はっきり名前を言わなくても相手に伝わってしまう表現「例の〇〇」。

「例の店」、「例のヤツ」・・・いろいろありますね。

 

そしてネットでよく話題になっているのが「例のコンビニ」。

「例のコンビニ」とはいったい何なでしょうか?

 

それは・・・

テレビなどの撮影でよく使われる撮影用の「コンビニ」のこと。

 

おそらくどこかの番組で一回は見たことがあるでしょう。

ドラマや再現シーンなどで使われていますね。

 

そんな「例のコンビニ」について、いろいろと興味が出てきます。

 

「例のコンビニって場所はどこなの?」

「例のコンビニの店内の様子は?」

「例のプールとか、ほかにも例の〇〇ってあるの?」

 

そうですよね。

例のコンビニってなんかいろいろ気になりますよね!

 

そこで今回は「例のコンビニの場所や店内の画像、例のプールや例の〇〇」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、例のコンビニについてくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

例のコンビニがスゴい!場所や店内の画像

テレビドラマやバラエティ番組の再現シーンとかで登場するコンビニ。

じつは撮影用のコンビニがあるんです。

 

そしてそれを業界やネットでは「例のコンビニ」って呼んでいます。

おそらくだれもが気が付かないうちにテレビで見ているかもしれません。

 

こちらがその例のコンビニ。

 

例のコンビニ1(引用:株式会社プラネアールHP)

 

パッと見はコンビニですね。

でも名前は「Plane Mart」。

 

入り口にはゴミ箱があって、いかにものコンビニ。

外の窓ガラスには「銀行ATM」が出ています。

 

そして中に入ると・・・

コンビニ、そのまんま!

 

例のコンビニ2(引用:Twitter)

 

商品棚にはお菓子屋ら日用品まで、ぎっしりと陳列されています。

さらにお弁当のコーナーも。

そして飲み物が置いてある大きい冷蔵庫もありますね。

 

さらに面白いのは、置いてある雑誌。

 

例のコンビニ3(引用:Twitter)

 

「少年ジャンボ」「ヤングジョイン」ってウケますね。

マジでそれっぽいです。

 

ここまで本物そっくりに作ってあるんですね。

っていうか撮影なので、本物の雑誌は置かないんですね。。。

 

さらに店員のユニフォームも2種類用意されています。

 

例のコンビニ4(引用:株式会社プラネアールHP)

 

例のコンビニ5(引用:株式会社プラネアールHP)

 

そして夜はこんな感じ。

 

例のコンビニ6(引用:株式会社プラネアールHP)

 

ホント、どこからどう見てもコンビニですね。

さすが撮影用です。

 

こちらの撮影用の「例のコンビニ」はスタジオプラネアールが管理しています。

場所は東京都板橋区富士見町の環状七号線沿い。

 

間違って入ってしまう人もいそうですね(笑)

 

あと「例のコンビニ」だけでなく「例のプール」とかもありますよ。

 

つづいては「例のプール」を紹介します。

 

例のコンビニ以外の例のプールや例の〇〇

「例のコンビニ」に続いて「例のプール」もあります。

 

これはコンビニと同じように撮影用のプール。

その撮影用「例のプール」がこちら。

 

例のプール1(引用:Twitter)

 

壁と天井がガラス窓になっていて、解放できるようになっています。

とっても明るいプールですね。

 

で・・・、このプール。

ひょっとしたら成人男性の多くの人は、見覚えがあるプールかもしれません。

 

じつはこの「例プール」は、「例のビデオ」でよく使われているんです。

その手のビデオでは有名なプール。

 

あと撮影用の「例の〇〇」はたくさんあります。

 

こちらは道場。

 

道場(引用:株式会社プラネアールHP)

 

こちらは病室。

 

病室(引用:株式会社プラネアールHP)

 

いろいろありますね。

 

まとめ

「例のコンビニ」の場所や店内の画像、「例のプール」や「例の〇〇」についてお伝えしました。

ホントに本物そっくりに作り込んでいますね。

かといって本物ではないってところもスゴいです。

撮影のためにいろいろなスタジオがあるんですね!