芸能・音楽

堺正章の娘・堺小春が舞台初主演!その演技力と今後のドラマ出演は?

堺小春アイキャッチ

堺正章の娘・堺小春が舞台初主演となり話題になっています。

堺小春の舞台出演は2015年の「転校生」以来。

父親の堺正章は今回の娘の晴れ舞台にとても感激しているようです。

 

そんな堺小春の初主演の話題について

「堺小春ってどんな人なんだ?」

「経歴とかプロフィールを知りたい」

「演技力とか、今後のドラマ出演とかは?」

という感じでいろいろ知りたいことが出てきています。

 

たしかに堺正章の娘って、どんな娘なんだろう?って気になりますよね。

しかも舞台で主演なんて、かなりの演技派なんでしょうね。

 

そこで今回は堺小春のプロフィールや経歴、舞台初主演に決まった話を紹介しますね。

またその演技力と今後のドラマ出演についてお伝えします。

 

この記事を読んで、堺小春についていろいろ深く知っちゃってください!

 

堺正章の娘「堺小春」のプロフィールと経歴

まずはじめに堺小春のプロフィールを紹介しますね。

 

堺小春のプロフィール

堺小春1

 

堺小春(さかい こはる)

  • 本名 岡田小春(おかだ こはる)
  • 1994年3月10日生まれ(24歳)
  • 出身地 東京都
  • 身長164cm
  • 堺正章の次女

 

もともとは栗原小春(くりはら こはる)という芸名を名乗っていましたが、父である堺正章の「堺」を引き継ぎたいということで「堺小春」を名乗るようになりました。

堺正章にとっては、たまらないほど嬉しかったようです。

 

堺小春の経歴

堺小春の中学、高校は、東京都目黒区にある日出中学・高等学校。

日出高等学校は、芸能人御用達の高校。

新垣結衣、剛力彩芽、多部未華子、仲里依紗など有名な芸能人・女優さんが通っていた高校ですね。

 

堺小春は日出高等学校を卒業後、文化学園大学造形学部建築・インテリア学科に進学します。

 

そして芸能界としての経歴は、じつは10歳のころから舞台経験があったのです。

堺小春が10歳の時にミュージカル「アニー」のオーディションに合格。

2006年まで「アニー」に出演していました。

ただその頃は「栗原小春」として活動していたんですね。

 

その後2007年にテレビドラマ「夏雲上がれ」に姉と出演したのですが、その後いったん芸能活動を休止します。

まだ学生だったので、学業を優先したのかもしれませんね。

 

そして2015年に舞台「転校生」で本格的に芸能活動を再開。

さらに今年2018年4月から始まったフジテレビ系ドラマ「いつまでも白い羽根」などに出演しています。

 

堺小春が舞台初主演で堺正章感激!

2018年4月からテレビドラマにも出演していた堺小春ですが、ついに舞台の初主演が決まりました。

今月10月6日から14日まで行われる舞台「金魚鉢のなかの少女」(東京・赤坂レッドシアター)で初主演です。

 

堺小春2

 

この初主演はオーディションを受けて主演に選ばれたので、本人の喜びもかなり大きかったものでしょう。

堺小春は初主演が決まったことについて、つぎのようにコメントしています。

「感極まってしまいました。父も母も喜んでくれて、見に来るって言ってます!」

 

父親である堺正章も感激し「ここからがスタート!」と娘の成長を見守っているようです。

 

堺正章

 

ちなみに父親の堺正章と母親の岡田美里は離婚しています。

離婚後は母親である岡田美里と暮らしていますが、父親の堺正章とは月1ペースで食事をするほど仲が良いそうです。

 

今回の舞台初主演についても、父親の堺正章には一番に報告しています。

娘の主演を聞いた堺正章のリアクションについて、堺小春はつぎのように照れながら話していました。

「主演と言ったら『ゲーッ!』って急に焦り始めて。会う度に『今は何をやってるの?』『稽古はいつから?』とか聞いてきます。『本番を楽しめるよう、今は苦しみなさい』とはすごく言われますね」

 

堺小春の演技力と今後のドラマ出演

舞台で初主演に抜擢された堺小春。

その演技力はかなりのものらしいです。

 

もともと舞台が大好きで、ニューヨークへミュージカルを観に行くほどの舞台おたく。

将来は「芝居をやりたい」という気持ちがずっとあり、2015年の「転校生」のオーディションに応募しています。

 

しかもどこの事務所にも所属してなく、両親にも内緒でオーディションを受けたので、いわゆる「親の力」無しで合格したんですね。

すばらしいです!

 

また今回の舞台初主演「金魚鉢のなかの少女」も、オーディションを受けて見事に手に入れたので、その演技力は抜群のものだったでしょう。

 

ちなみに芸能界入りについては、母親の岡田美里とはもめたというエピソードがあります。

でも本人の強い意志によって、芝居の道を選んだんです。

それだけ「お芝居」にかける情熱があるということですね!

 

今後のドラマ出演については、正式な公表はまだありませんが、今回の舞台主演をきっかけにテレビドラマへの出演が増えてくるでしょう。

またすでにフジテレビ系の「いつまでも白い羽根」にもすでに出演しているので、ますます活躍の機会が多くなってきますね。

 

まとめ

堺正章の娘の堺小春のプロフィールや経歴、舞台初主演に決まった話を紹介しました。

またその演技力と今後のドラマ出演についてお伝えしました。

本格的な演技派として、舞台にドラマに今後活躍していくことが増えていく堺小春。

父親の堺正章も、娘の晴れ舞台が何より嬉しいでしょうね。

今後の堺小春のますますのご活躍を見守っていきたいと思います。