ニュース・事件

桜田義孝の失言集!USB、れんぽう、慰安婦、パソコン打たない!

桜田義孝アイキャッチ

自民党の桜田義孝(さくらだ よしたか)東京オリンピック担当大臣。

国会での答弁がめっちゃ注目を浴びています。

 

その理由は「失言の多さ」!

失言・失態があまりにも多く、国会答弁の度に見ている方も冷や冷やしてしまうほど。

 

桜田義孝さんの公式ブログ「桜田よしたかのズバリ直言」には

「これからも一生懸命、国政の場で汗を流します。

今後とも温かいご支援をよろしくお願い致します。」

と自己紹介しています。

 

その自己紹介のとおり国会答弁でいろいろ突っ込まれて「国政の場で汗を流している」ようです。

 

そんな桜田義孝さんですが、世間からはいろいろな声が出ています。

「桜田義孝さんって過去にどんな失言をしてきたの?」

「桜田義孝さんの最近の失言は?」

「桜田義孝さんって大丈夫?」

 

たしかにちょっと心配になってしまうこともありますよね。

テレビや新聞でのマスコミの取り上げ方を見ると、「大丈夫?」って思ってしまいます。

 

そこで今回は「桜田義孝さんの失言集」についてお伝えします。

過去の失言から最近の失言まで紹介しますね。

 

この記事を読むことで、桜田義孝さんの失言についてダイジェストで知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

桜田義孝五輪相の失言集「USB、れんぽう、慰安婦、パソコン打たない」

桜田義孝さんの失言について順番に紹介していきます。

 

「人の住めなくなった福島」

東北大震災の後、原発事故による放射性物質を含むごみについて

「原発事故で人の住めなくなった福島に置けばいい」

と発言。

これはマズいですね。

 

「慰安婦は職業としての娼婦だった」

慰安婦問題で桜田義孝さんはつぎのように発言。

「売春防止法が施行されるまでは職業としての娼婦だ。ビジネスだ。」

「これを犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」

これもマズかったですね。

 

「1500億円」を「1500円」

立憲民主党の・蓮舫さんから

「(会計検査院が指摘した8,011億円中)オリンピック関連の国の関連予算はいくらか」

という質問に対して桜田義孝さんは

「1,500円でございます」

と返答。

その後「ごめんなさい、1,500億円」と訂正。

 

蓮舫(れんほう)さんを「れんぽう」さん

蓮舫さんからからの質問にしどろもどろで返答した結果、桜田義孝さんの一言。

「れんぽうさんの言う通りで・・・」

 

すると蓮舫さんから「れんほうです!」と。

 

「パソコン打たない」

「国民目線に立ったサイバーセキュリティー対策をしっかりと実施することが、私の大きな役割の1つと認識」

と桜田義孝さんは発言。

 

その後、立憲民主党の今井さんから「自分でパソコンは使ってる?」と聞かれたときの桜田義孝さん返答。

 

「私は25歳の時から独立してやっている。そういうことは、常に従業員に秘書に指示することでやっている。自分でパソコンを打つことはありません!」

 

「USB・・・私はよくわかりません」

国民民主党の斉木武志さんから「USBメモリーを使ったイラン核施設サイバー攻撃事件」を例に挙げて、日本の原発に関して質疑応答。

斉木武志さんからの「日本の原発にUSBジャックはあるか」という質問に対して、桜田義孝さんの返答。

 

「(USBを)使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことは私はよくわかりませんので、専門家に答えさせます」

USBが何だか全くわかっていないことがバレてしまいました。

 

失言というか・・・適材適所を間違えたというか・・・

なんかかわいそうになってきますね。

 

桜田義孝五輪相とは?

桜田義孝さんの失言についていろいろ紹介しました。

ところで桜田義孝さんってどんな方なんでしょう?

 

簡単なプロフィールを紹介します。

 

桜田義孝1

 

桜田義孝(さくらだ よしたか)

1949年12月20日生まれ

千葉県出身

 

千葉県で生まれてずっと千葉県で育ちました。

千葉県柏市立田中小学校 卒業

千葉県柏市立田中中学校 卒業

千葉県立東葛飾高等学校 卒業

 

そして大学は「明治大学商学部商学科」に進学。

大学時代は、大工のバイトをしながら学費を稼いで通ったらしいです。

 

大学卒業後は1976年に27歳で「桜田建設」という建設会社を設立しました。

じつは桜田義孝さんは、若き日は起業家だったんですね。

 

いまでも選挙運動のときは「桜田建設」の車で街を回っています。

 

桜田義孝2

 

そして柏市議会議員、千葉県議会議員を経て1996年に衆議院議員選挙で初当選。

そこから桜田義孝さんの国会議員としての道がはじまりました。

 

衆議院議員にはこれまでに7回当選。

さらに大臣や幹部としての役割も果たしてきています。

 

2013年 文部科学副大臣

2015年 由民主党行政改革推進本部長

2016年 自民党教育再生実行本部長

2016年 二階派に入会

2017年 衆議院消費者問題特別委員長

2018年 東京五輪・パラリンピック担当大臣

 

けっこう素晴らしい経歴の持ち主の方なんですね。

 

こんないろいろな経歴がある桜田義孝さんですが、残念ながら過去に一度、演説中に殴られたことがあるんです。

 

2017年に行われた衆議院の選挙活動のとき。

千葉県の柏駅の前で桜田義孝さんが演説をしていたら、一般人の殴られる事件がありました。

 

なんか恨みでもあったのでしょうか・・・。

殴った一般人はその後逮捕されましたが、桜田義孝さんはそのまま演説を1時間続けました。

政治家も大変ですね。

 

まとめ

桜田義孝さんの失言集と過去の経歴についてお伝えしました。

いろいろな場面で失言をやっちゃってますね。

 

すでに撤回した失言もありますが、あまりよろしくない失言もありました。

今後の桜田義孝さんの発言も気になってしまいますね!