セブン銀行ATM

生活

セブン銀行ATMで電子マネーのチャージ可能!スイカ、イコカ、パスモ、トイカなど

更新日:

コンビニチェーン店セブンイレブンで展開している「セブン銀行」で、スイカ(Suica)などの電子マネーのチャージが可能になりました。

10月15日からセブン銀行ATMでサービス開始です。

 

このサービスでは、10種類の電子マネーに関する「残高確認」と「お金のチャージ」をすることが可能。

これは便利ですね!

 

いままで駅の切符の券売機でわざわざスイカ(Suica)などにチャージしていた人は多いはず。

このチャージが、すべてセブンイレブンの店内にあるセブン銀行ATMでできてしまうんです。

もちろんスイカ(Suica)だけでなく、全国の電子マネーに対応しているので各地方で使用されている電子マネーをチャージすることができます。

 

「セブン銀行で電子マネーをチャージできるから便利だ!」

「これで電子マネーを使う機会が増える」

「どんな種類の電子マネーが使えるの?」

という感じですでにセブン銀行での電子マネーのチャージについて、いろいろな声が出ています。

 

たしかにいままで電子マネーのチャージをコンビニで行うことはできなかったので、とても便利になりますからね。

思いのほか利用頻度は高いのではないでしょうか。

 

そこで今回は「セブン銀行ATMでの電子マネーのチャージや残高照会が可能になったこと」を紹介します。

また使用できる電子マネー10種類についてお伝えしますね。

 

この記事を読んで、早速セブン銀行で電子マネーをチャージしてみてください。

 

それでは行ってみましょう!

 

 

セブン銀行のATMで電子マネーのチャージや残高照会が可能に!

セブン銀行のATMで電子マネーのチャージや残高照会可能になるのは10月15日から。

なのですでにサービスが開始されているので、いつでもセブンイレブンで利用可能です。

 

このサービスの対象となっているのは全国に設置されている24,000台のセブン銀行ATM機のすべてです。

なので電子マネーのチャージサービスを利用できる店舗が、限定されているわけではないので安心してください。

どこのセブンイレブンでも営業時間内であれば利用可能です。

 

電子マネーにチャージできるお金は1,000円単位になっているので、駅の券売機と同じような感覚で利用できます。

またチャージした後におつりが発生する場合も対応可能です。

 

たとえば一枚札をATMに入れて、5,000円チャージした場合は、しっかり5,000円のおつりがATMから出てきます。

なので自分の好きな金額をチャージすることが可能ですね。

 

今まではセブン銀行でチャージできた「nanaco」はおつりに対応していなかったのですが、10月15日から他の電子マネーと同じようにおつりが出るようになりました。

 

 

セブン銀行でのチャージの方法はとても簡単で、駅の券売機でのジャージのやり方とほとんど一緒です。

 

まずセブン銀行のATMの右側に電子マネーカードを置きます。

 

セブン銀行ATMチャージ1

 

そして「チャージ」か「残高照会」を選択します。

 

セブン銀行ATMチャージ2

 

最後にチャージする金額を選べばOKです。

 

セブン銀行ATMチャージ3

 

とても簡単ですね!

 

これでいちいち駅の券売機に並んでチャージする必要がなくなるので、セブンイレブンでサクっとチャージしておくことが可能です。

ちなみにセブン銀行ATMによるチャージや残高照会に関する手数料は無料です。

 

セブン銀行でチャージ可能なのはスイカ、イコカ、パスモ、トイカなど10種類

こんな便利なセブン銀行ATMの電子マネーのチャージと残高確認サービスですが、実際に使用できる電子マネーの種類はどうなっているのでしょうか?

以下はセブン銀行のATMで今回のサービスを利用できる電子マネーです。

  1. Suica
  2. PASMO
  3. ICOCA
  4. TOICA
  5. manaca
  6. SUGOCA
  7. nimoca
  8. Kitaca
  9. はやかけん
  10. 楽天Edy

以上の10種です。

ほぼ全国を網羅してますね。

 

JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州、京浜急行電鉄、小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、名古屋鉄道、楽天Edyの協力で実現しました。

 

これは便利です。

利用しない手はないですね。

 

以下はセブン銀行の担当者からのコメント。

「交通機関のみならず、街中における交通系電子マネーの利用が増えているため、電子マネーのチャージサービスをはじめた」

ということ。

 

朝夕の通勤時間帯や会社の昼休み、深夜タクシーの利用前などを想定しているようです。

 

 

まとめ

セブン銀行のATMでの電子マネーのチャージや残高照会が可能になったことを紹介しました。

また使用できる電子マネー10種類についてもお伝えしました。

これで街中での買い物がかなり便利になりますね。

 

あとこのセブン銀行のサービス開始によって、他のコンビニやスーパーでも電子マネーに関するサービスが充実してきそうです。

電子マネーをチャージできる場所も増えるでしょうし、電子マネーを使える場所も増えるでしょう。

ますます便利になって小銭を使う機会が減って助かりますね。

今後の電子マネーに関するサービスの展開が楽しみです!

 

関連記事

-生活

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.