気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

 
清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家06

著名人

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家?

『どうする?アイフル〜』でチワワ犬クウちゃんと共に愛らしい表情が話題になった俳優の清水省吾さんが突然離婚を発表しまし。

でも離婚した嫁さんの「ハルマン」ってどんな人?

とハルマンの顔画像や経歴が気になった方も多いと思います。

 

清水省吾さんの嫁・ハルマンさんはって、テレビ業界の方ではないので、なかなか顔画像を見たことがない人って意外と多いんですよね。

そこで今回は清水省吾さんの嫁ハルマンさんの経歴をどこよりもしっかりお伝えしていきます!

 

 

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像

意外とメディアへの露出が少ないため、清水省吾の嫁と言われても顔がピンとこない人も多いのではないでしょうか?

実は清水省吾の嫁のハルマンさんはTwitterを開設しており(ただし公式アカウントではない模様)自身の作品制作の過程などをツイートされています。

 

まずはハルマンさんの顔画像はこちらです。

 

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家01

(引用:Instagram)

 

初めて顔を見た人は驚かれた方もいると思いますが、やはり名前がハルマンさんという事で外国の顔立ちなのかなとイメージして見ると納得しますよね。

 

1950年9月19日生まれという事で、2019年現在69歳という驚きの事実!

どちらかというと品のある上品なママのような印象が強いです。

 

清水省吾の嫁ハルマンの経歴は?

先ほどの顔写真を見て多くの方々が

「ハルマンさんは外国人なの?ハーフなの?」

というと思ったのではないでしょうか?

 

ここでは清水省吾の嫁ハルマンさんの経歴をしっかりとお伝えしていきます。

生年月日 1950年9月19日生まれ

出身地 長崎県生まれ熊本県育ち

 

父はアイルランド系ドイツ人で、母は日本人ですが、実はハルマンさんの母親もハーフなんだそうです!

やはり外国系の血が入った方なんですね。

 

ハルマンさんの父親はハルマンさんが幼い頃に亡くなっており、母親がハルマンさんを育てました。

そしてハルマンさんは幼い頃から喘息を患っており、体が丈夫ではなかったそうです。

 

こちらは10歳のときのハルマンさん↓

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家04

(引用:Instagram)

 

とあることをして喘息を克服したそうなのですが、どうやって喘息を改善させたと思いますか?

実は犬と猫を飼うようになってから喘息は全く症状が出なくなったそうですよ!

 

普通であれば喘息持ちの場合ペットを飼うことを敬遠するイメージがあります。

でもハルマンさんは一風変わった方法で喘息を克服したという驚きのエピソードをお持ちの方でした!

 

一方清水省吾さんと結婚したのはお互い再婚同士の結婚であったため、大々的な発表はせず結婚生活を送っていたようです。

清水省吾さんとの間には清水響美さんという娘がいます。

2019年現在39歳になっており、1999年の帝人キャンペーンガールに選ばれ芸能界の道に進んでいます。

清水響美さんは清水省吾さんの実の娘

 

一方、ハルマンさんの異父姉妹が画家である桑原絹さん。

清水さんと結婚後、養女として育てられ現在は母ハルマンさんと同様に画家として才能を開花させています。

 

 

清水省吾の嫁ハルマンの離婚後の現在は洋画家

清水省吾さんの嫁であったハルマンさんは才能のある洋画家として認められています。

1980年代から代から水彩連盟理事長である田中実さんから

「教えることはなにもない」

と言われたほどの絵画の才能。

 

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家03

(引用:Instagram)

 

現在は1983年のケニア画廊新人作家登竜門を経てプロの画家として活動されています。

 

実際にハルマンさんの作画を見ていると独特の世界観を持っており、まさしくハルマンさんにしか創造できない作品が生み出されています。

 

なので離婚後に画家になったわけではなく、清水省吾さんとの結婚生活を続けている間もずっと画家だったんです。

最近でも自身のTwitterで作品作りに尽力しており、勢力的に活動中です。

 

また、ハルマンさんは自身で事務所を設立しています。

しかも2006年の秋には夫である清水省吾さんも在籍していたこともあったんです。

 

清水省吾と嫁ハルマンの離婚の原因は?

長い結婚生活が離婚という形で終わってしまった清水省吾さんと嫁ハルマンさんの関係。

どうして離婚という選択になったのか気になる人も多いはずです。

 

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家05

 

2019年に発売された週刊誌の記事で、ハルマンさん本人が夫である清水省吾さんからDVを受けていたことを告白しています。

この事は芸能ニュースでも大きく取り上げられており、ネットでも大きな話題なっています。

 

その記事の中には、DVを受けていたのは妻であるハルマンさんだけでなく、養女である桑原絹さんへも虐待をしていたと告白したのです。

約40年の結婚生活にピリオドを打った清水省吾さんと妻ハルマンさんですが、別れたからこそすべてをはっきりさせたかったのかもしれませんね。

 

実際報道陣が清水省吾さんのところに突撃レポートした際には

「言葉の暴力はあったかもしれないが、体への暴力はしていない」

と完全否定したそうです。

清水省吾さんはDVを否定

 

わたし個人の意見ですが、以前夫婦でバラエティ番組に出演していた際に、妻であるハルマンさんの方が強いイメージを持っていたんです。

なので、どちらかと言えば「清水省吾さんの方がハルマンさんの尻に敷かれるタイプなのかなぁ」というイメージが強かったんです。

 

こちらは2014年6月13日に放送された『徹子の部屋』に夫婦で出演したときの写真です。

 

清水省吾の嫁ハルマンの顔画像と経歴は?離婚後の現在は洋画家02

 

やはり写真ではおしどり夫婦というイメージを持ってしまいますよね。

 

清水省吾さんの笑顔も優しさに溢れていますし、ハルマンさんも心からの笑顔を見せているように見えます。

ところが、今回の清水省吾さんのDV疑惑について、YouTubeで音声がアップされてしまうことに。。。

清水省吾さんとハルマンさん、そして桑原絹さんの関係に溝があったと感じてしまいますね。

こちらがその問題の音声。

 

音声だけだと、どこまでが事実なのかわからないとも思います。

  • 本当に清水省吾さんの声なのか?
  • ハルマンさんはなぜ今になって暴露する気になったのか?
  • もっと前に暴露する気にはならなかったのか?

 

いろいろ疑問点があるので、なにが真実なのかは清水省吾さんとハルマンさんにしかわからないですね。

しかしこの音声が公に出てしまったことで、清水省吾さんに対するイメージが悪くなってしまうのは避けられないでしょう。

 

 

清水省吾の嫁は「ハルマン」としてスタート

現在ハルマンさんは結婚時につけていた「清水ハルマン」の「清水」の姓を取り去り「ハルマン」として活動しています。

2019年の12月のツイートでハルマンさんの決意表明とも取れるツイートでユーザーを驚かせていました。

 

この時はまだ週刊誌に清水省吾さんのDV疑惑が掲載される前の話です。

なのでこのTwitter投稿を見る限り、ハルマンさんの中ではしっかりと元夫との繋がりをしっかり切りたかったのしれませんね。

そして「ハルマン」として新しいスタートを切りたかったのでしょう。

 

まとめ

清水省吾さんと嫁ハルマンさんの経歴をお伝えしました。

清水省吾さんとハルマンさんの離婚が成立したのは2019年の11月のこと。

週刊誌の記事による今回のDV疑惑のニュースを見た時は、正直なところ驚きを隠せませんでした。

 

もしDVの件が事実なら、ハルマンさんは自分の娘である桑原絹さんを守ったことになります。

今後の2人の人生が少しでも開けるように応援したいと思います。

そして、清水省吾さんにとっても今回のこの騒動がどのように展開していくのか、テレビを通して見守っていきたいと思います。

 

関連記事

-著名人

Copyright© ネタチェック , 2020 All Rights Reserved.