女優・アイドル

菅井友香は超お嬢様?父親の呼び名は「お父様」で軽井沢に別荘あり

欅坂46のメンバーでキャプテンを務めている菅井友香さんがじつは超お嬢様だったんです。

父親の呼び名は「お父様」、乗馬が趣味、お正月には軽井沢の別荘で暮らすなど、文字通りのお嬢さま!

 

そこで今回は、欅坂46のキャプテン・菅井友香さんは「どれほどのお嬢様なのか?」「父親」や「軽井沢の別荘」など、菅井友香さんの生活ぶりについて詳しく紹介します!

 

テレビやラジオの番組でも、何度か菅井友香さんのお嬢様っぷりに触れられているので、その際の情報も交えてお話していきたいと思います!

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

菅井友香は超お嬢様で学習院

菅井友香さんは2004年に「学習院幼稚園」に入園しました。

その後は「学習院初等科」、「学習院女子中等科・高等科」「学習院女子大学」へ入学。

なんと学習院を幼稚園から大学まで通っていました!

 

学習院と言えば、皇族やお坊ちゃま・お嬢様が通っていることで有名な由緒正しき学校ですよね!

 

Twitter上でもこの話題が上がっています。

 

 

また2018年1月15日に放送されたラジオ番組『はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイス』に菅井友香さんが出演した際には

「受験は幼稚園以外にしていない」

と語っていたので、学習院幼稚園出身で間違いないようです。

 

菅井友香さんは2018年3月に大学を卒業したことをご自身のブログで発表しました。

そのときに通っていた大学が「学習院大学」ではないかと噂になっています。

 

その噂のもととなった写真がこちらです。

 


菅井友香さんは大学時代に馬術部に入っており、この写真は馬術大会のときに賞を獲得した際に取られた写真となっています。

 

賞状に「学習院大学」と書かれているため勘違いしている方が多いのですが、実は菅井友香さんの通っていた学習院女子大学には馬術部がなく、学習院大学と一緒に活動していたのです。

 

幼稚園から大学までずっとお嬢様学校に通っていたなんて、本当に筋金入りのお嬢様ですね!

 

菅井友香はお嬢様で小学生から馬術をやっていた

菅井友香さんは乗馬を趣味としており、欅坂46のメンバーの中で“お嬢様キャラ”の他に“馬好きキャラ”としても人気になりました!

 

菅井友香さんが乗馬や馬好きに目覚めたのは小学5年生の頃だったそうです。

小学5年生の時に友達から誘われたことから馬術を始めました。

小学5年生の時に馬術を誘ってくる友達なんてまあいないですよね(笑)

 

菅井友香はお嬢様で小学生から馬術をやっていた

(引用:Instagram)

 

先ほども少しご紹介した通り、大学時代にも馬術の大会で賞を取っているので、小学5年生から大学までやっていたということになりますね!

 

長年続けていたこともあり

2011年の全日本ジュニア馬場馬術大会で2位

2013年の東京乗馬大会では1位

に輝くなどの多くの凄い賞を獲得しています!

 

欅坂46に入った後でも馬術は続けており、2016年10月には馬術大会「ジャパンオープン」で初めての障害飛躍に挑戦し、見事7位に入賞しました!

 

そして2017年には東関東馬術大会で1位を獲得!

その実績を評価され、日本馬術連盟の「馬術スペシャルアンバサダー」にも任命されるほどの活躍ぶりです!

 

今年2019年には菅井友香さんは「馬術スペシャルアンバサダー」就任3年目となりました!

 


菅井友香さんはアイドルだけでなく、馬術での活躍も注目ですね!

 

 

菅井友香はお嬢様で性格が超優しい

菅井友香さんはとても優しい性格をしていて、その点がファンの方々から好かれる一つのポイントとなっています。

 

菅井友香1

(引用:Instagram)

 

馬術やドッグトレーナーなどの動物と触れ合う趣味や仕事をしている人は、優しい人が多いとよく聞くので、そこから来ている優しさかもしれませんね。

 

菅井友香さんは欅坂46のキャプテンを務めています。

 

今ではとてもキャプテンらしい皆を引っ張っていく存在になっています。

ただ初期のころは、あまりキャプテンには似合わないポンコツ感がありました。

とはいえ今でもポンコツ感はあるんですけどね(笑)

 

当時は負けず嫌いで積極的に前に出る守屋茜さんやメンバーの悩み相談をたくさん受けていた齋藤冬優花さんなどがキャプテンに向いているのではないかと思っていました。

 

でも、菅井友香さんがキャプテンという大役を務めていくうちに、彼女が最もキャプテンにふさわしい人物であると感じたんです。

 

菅井友香2

(引用:Instagram)

 

菅井友香さんはポンコツで、キャプテンであるにもかかわらずメンバーのみんなに支えられているということが逆にキャプテンらしいところであり、彼女の優しさを作り出しているところだと思います。

 

キャプテンは皆と同じ立場もしくはみんなより少し足りないくらいがちょうどよくて、自分の力不足を感じているからこそみんなの力を尊敬できる立場に立てるのでしょう。

 

時にはキャプテンらしく振舞い、そして時にはポンコツになる菅井友香さんだからこそ、みんなと同じ立場で対等に接していることが彼女の優しさを生み出したのだと思います。

 

菅井友香の父親と母親の呼び名は「お父様」と「お母様」

お嬢様学校に通い続けるほどのお嬢様だった菅井友香さん。

 

そんな菅井友香さんは、父親と母親のことを「お父様」「お母様」、さらに祖父と祖母のことは「おじい様」「おばあ様」と呼んでいるということをテレビ番組で公言しています。

 


物心ついたときからこの呼び方だったということなので、先祖代々お金持ちの家系であったのでしょう。

 

呼び方の他にも、家族でのLINEのやり取りは常に敬語で行っており、言葉遣いや文章の丁寧さには常に気を付けているという情報もありました!

 

たしかにテレビ番組などでもお上品な言葉遣いを心掛けているような場面を見かけますね!

 

ただ、菅井友香さんは言葉や文章はきれいで上品なのですが、

「かきくけこが苦手」

「デュが言えない」

などの活舌が悪いという欠点も持っていました(笑)

 


でも、そんな活舌の悪さもまた一つの可愛さですね!

 

 

菅井友香の父親の軽井沢の別荘がスゴすぎる

菅井友香さんは欅坂46の冠番組「欅って書けない?」で

「お正月には軽井沢の別荘で暮らしている」

って話していました。

 

別荘があるというだけでもすごいのに、その別荘が軽井沢にあるなんて恐ろしいですね!

その別荘の内装の写真がこちらです。

 

 

凄すぎませんか?(笑)

 

ソファ、階段、テーブル、お風呂すべてが超豪華でめちゃくちゃ品のあるものばかりですよね!

 

しかも部屋には暖炉もついているという、まさにお金持ちの中のお金持ちって感じですね!

 


このほかにも、下半身のむくみを取るためにエステ店で使用するような数百万円の本格的な機材をフランスから自宅に導入したということもテレビ番組内で話していました!

 

さらに、欅坂46のラジオ番組では何気ない話の時に

「家の運転してくれる方に電話して...」

とさらっと専属の運転手がいることが明らかになりました(笑)

 

お金持ちエピソードの数もすごいし、内容も驚きのものばかり!

 

菅井友香さんは本当に超お嬢様ですね!

 

菅井友香のプロフィール

菅井友香さんの簡単なプロフィールを紹介します。

 

菅井友香のプロフィール

(引用:Instagram)

 

菅井友香(すがいゆうか)

1995年11月29日生まれ

出身 東京都

身長 166cm

血液型 AB型

 

「ゆっかー」というあだ名で呼ばれることが多く、その他に菅井友香さんが出演しているラジオ番組『レコメン!』では、「ゆかのすけ」と呼ばれています。

 

2018年6月5日には、初のソロ写真集「菅井友香1st写真集 フィアンセ」(講談社)が発売されています。

 

家で飼っているスコティッシュフォールドの「トム」が大好きで宝物と言っていますが、実は猫アレルギーがあるそうです(笑)

 

アニメが幼少期の頃から好きで、おジャ魔女どれみや進撃の巨人などを好きなアニメとして挙げています。

 

菅井友香さんはキャプテンということもあり、積極的にメンバーとコミュニケーションをとっているためみんなと仲が良く、その中でも土生瑞穂さんとはよく一緒に買い物に行ったり、アニメを見たりしています。

 

まとめ

欅坂46のキャプテン・菅井友香さんは想像以上のお嬢様で、私も書いている最中に何度も驚いてしまいました!(笑)

最後にもう一つエピソードをお話しします。

 

そんなお嬢様の菅井友香さんですが、実は「カップラーメン」「マクドナルド」「牛丼」が大好き!

馬術部の練習帰りに『すき家』に行くなど、食べ物では庶民的な面もあるようです。

 

さすがに生活のすべてにお金をかけるほどのお嬢様ではないようですね(笑)

 

ということで今回は「父親・母親の呼び名」や「軽井沢にある別荘」など、菅井友香さんのお嬢様生活について詳しくお伝えしてきました!

これからも菅井友香さんのご活躍を応援していきます!

 

関連記事

-女優・アイドル

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.