ニュース・事件

スマホ税とはなにか?毎月いくらでいつからはじまる?案が復活?

スマホ税アイキャッチ

毎日の生活の中に何気なく負担になっているのが国に払う税金。

サラリーマンだったら毎月の給料から天引きで所得税や住民税が引かれていますよね。

 

また買い物をするだけでも消費税8%徴収。

当たり前のようになってきていますけど、結構痛い話です。

 

さらに自動車に乗るなら自動車税、車を走らせるのにガソリン税。

ホント生活しているだけでどんどん税金が課せられています。

 

そこで今回話が浮上しているのがなんと!「スマホ税」!

「スマホを使用する人の全員から税金を取る」というものです。

 

ちょっと信じられないですよね。

ホント、何にでも税金です。

 

もともと2014年に構想されていた「スマホ税」の案が復活するかもしれないというニュースで、ネットを中心に注目を浴びています。

 

「スマホ税ってそもそもどんな税金なんだ?」

「スマホ税案では毎月いくら取られるの?」

「スマホ税案はホントに復活するの?」

 

そうですよね!

スマホ税がいったいどんなものなのかとても気になりますよね!

 

そこで今回は「スマホ税とはなにか?案が復活したら毎月いくら取られていつからはじまるのか?」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、スマホ税のことについてくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

スマホ税とはなにか? 案が復活?

「スマホ税」って名前からして嫌なイメージがありますが、その名の通りスマホを所有する人に課税する税金です。

もともとは2014年に浮上した構想で、いったん鎮火しています。

 

国の考え方では「携帯電話の電波は限られた資源」という話。

なのでスマホを利用する場合は、その限られた資源を使うので税金を掛けるという考え方ですね。

 

う~ん・・・これってどうなんでしょう。

 

スマホ税で得られた税収は、携帯電話を悪用した犯罪の対策などに使用されるという話。

こういう新しい税金の制度を作るときって、いくらでも理由を考えてしまうんですね。

 

スマホ税1

 

ただ当時はいろいろと議論の結果、「自動車のような公的登録制度がなく納税義務者の特定が難しい」(2014年10月28日付・読売新聞)というような理由から見送りになりました。

 

そしてそれが「2019年度税制改正大綱」のとりまとめの大詰めになっていて、「スマホ税の案が復活するかもしれない」という話がネット上に出ています。

 

でも所得税と住民税が取られて、さらに消費税もアップして、自動車税も払いながら、さらにスマホ税が発生する・・・

これって庶民には結構な負担ですよね。

 

スマホ税は正直キツいと思う人も多いのではないでしょうか。

実際にネット上ではつぎのような意見が多いです。

 

 

 

やはり世間は厳しい反応。

 

それでは実際に検討されたスマホ税の案は、いくらぐらいの税金なんでしょうか?

つづいてはズマホ税の金額についてお伝えします。

 

スマホ税は毎月いくらでいつからはじまる?

以前案として検討されたスマホ税は1台ずつに税金を課金するというもの。

なので2台所有している人は2台分。

 

家族分を支払っているお父さんは家族全員分の税金を負担することになります。

 

気になる金額はスマホ1台につき毎月100円~1000円。

 

現在日本の携帯電話の契約数は約1億4000万回線と言われています。

これって日本の人口を上回ってますね。

 

そして税収について単純に計算すると・・・

もし100円だったら、100円*12か月*1億4000万回線=1,680億円。

もし1,000円だったら、1,000円*12か月*1億4000万回線=1兆6800億円。

 

これだけの税収が国に入ってきます。

めちゃくちゃ大きいですね。

 

国にとっては、スマホ税はかなりおいしい税収。

ホントやっぱり「税金は取れるところから取る」という考え方のようですね。

 

と言っても、もし毎月1,000円取られたらシャレにならないですよね。

 

最近は企業努力もあって格安スマホが流行ってきています。

なのにそれにプラス1,000円されたら、全然格安スマホのありがたみが無くなってしまいますね。

ちょっと勘弁です。

 

そしてこんなスマホ税の案が、復活するかもしれないという話なんです。

税制を考える過程では、様々な新税構想が出たり消えたりを繰り返している。数年前には、もはや必需品となったスマホもターゲットに浮上。庶民の警戒感も高まったが、そのような構想がよみがえるXデーが来ないとも限らない。

引用:Yahoo!ニュース(弁護士ドットコムニュース記者 下山祐治)

 

いまやスマホは生活の必需品になっているので、スマホに課税されるのはちょっとキツいですね。

 

まとめ

スマホ税とはなにか?案が復活したら毎月いくら取られていつからはじまるのか?についてお伝えしました。

いまでは誰でも使っているスマホなので、もしもスマホ税がはじまったら、ほぼ全員が負担することになってしまいます。

しかも月に1,000円だったらかなり重い負担です。

スマホ税についてまた新しい情報が出たら更新しますね。