スマイリーキクチ

芸能・音楽

スマイリーキクチの中傷被害事件って何?剛力彩芽へのコメントは?

更新日:

女優の剛力彩芽さんとZOZOTOWNの前澤友作社長が交際をオープンにしてから、何かとネット上でバッシングを受けてしまっています。

二人の交際について祝福する方もいれば、いろいろと批判的な方もいるようです。

 

暖かく見守っている人がほとんどだとは思いますが、やはり有名女優と有名IT企業の社長の交際ともなると、残念ながらいろいろな意見が出てきてしまいますね。

そしていまもなお、二人の交際について誹謗中傷のようなコメントがSNS上にアップされています。

 

そんな状況の中、お笑いタレントのスマイリーキクチさんが、二人への誹謗中傷コメントに「ちょっと待った!」をかけました。

連日SNSで中傷的なコメントを受けているお二人の援護をしたんです。

 

じつはこれには背景があって、スマイリーキクチさんは1988年、ある事件で「犯人ではないか?」と疑われてしまい10年間にわたって脅迫され続けてきた過去があるんです。

その中傷被害にあった経験があるので、お二人の気持ちがよくわかるんでしょう。

 

「ところでスマイリーキクチの中傷被害事件ってどんな事件だったの?」

「スマイリーキクチが二人を援護したコメントって?」

という感じでいろいろと知りたいことが出てくると思います。

 

たしかにスマイリーキクチさんの中傷被害事件って1988年の話なんで、あんまりよく知らないですよね。

しかもそのスマイリーキクチさんが剛力彩芽さんと前澤友作社長を援護するコメントってどんなコメントなんでしょうか?

 

そこで今回は「スマイリーキクチさんの中傷被害事件と剛力彩芽さんへの誹謗中傷へのコメント」について紹介します。

この記事を読むことで、スマイリーキクチさんが過去にどんな目にあっていたのかを知ることができます。

まただからこそ言える説得力のあるコメントにも納得してしまいますよ。

 

それでは行ってみましょう!

 

 

スマイリーキクチの中傷被害事件とは?

スマイリーキクチさんへの中傷事件は1988年に起こりました。

当時、17歳の女子高生が埼玉県三郷市内の路上で拉致された後、約40日間にわたって監禁され、最後はコンクリート詰めにされてしまった事件がありました。

このあまりにも衝撃的なニュースは全国で大きな波紋を呼んだのですが、「その犯人ではないか」とスマイリーキクチさんが疑われたのです。

 

実際にその翌年の1989年に別件で逮捕された少年らがこの事件の犯人だったことがわかったのですが、その後のネット上ではスマイリーキクチさんに対する中傷的な書き込みが続きました。

 

この事実無根の誹謗中傷は約10年間続き、精神的にも肉体的にもかなり追い詰められました。

その結果、スマイリーキクチさんは警察に相談。

ついに警察が動き出したのです。

 

そしてスマイリーキクチさんへの誹謗中傷をネットに書き込んだ複数の加害者に対して、警察は一斉摘発を行った初めての事件にまでなったのです。

この事件は当時の新聞やニュースでもかなり大きく取り上げられました。

 

スマイリーキクチさんには、こんな辛い過去があったんですね。

 

今回そういった過去に自分が受けた誹謗中傷の経験を踏まえて、剛力彩芽さんと前澤友作社長への誹謗中傷についてコメントしたのです。

 

スマイリーキクチが剛力彩芽への誹謗中傷にコメント

剛力彩芽さんと前澤友作社長の二人の交際についてあれこれ誹謗中傷のコメントがあがっています。

とくに前澤友作社長が月にロケット旅行に行くことになってから、その勢いが増しているようです。

 

剛力彩芽

 

そんな状況にスマイリーキクチさんは「ちょっと待った!」。

 

剛力彩芽たちへの非難は「イジメと同じ構図」だと一言。

 

「自分が何か被害に遭った訳でもないのに。ただ不愉快とか気に食わないという理由だけで執拗に叩く。追い詰めることが優越感。これってイジメと同じ構図なんですよ」

と自身のTwitterでコメントしています。

 

今回のような剛力彩芽さんと前澤友作社長への誹謗中傷。

たしかに言われてみれば、だれか被害にあった訳ではないですね。。。

 

さらにスマイリーキクチさんは

「集団ならば・・・」

「有名人ならば・・・」

を理由に叩いてもいいと考える人を「憎しみ依存症」と言っています。

 

このスマイリーキクチさんの言葉に対してTwitterでは「説得力がある」という声が。

 

「スマイリーキクチさんのツイートの説得力半端ない」

「マジこれ。本人たちのSMSに投稿する意味がわからない」

 

とのことです。

 

逆に一方で「自己責任」「本人にも原因がある」との指摘も出ていました。

 

「ネット上に出すということは、叩かれるリスクがあることは充分理解してるはずだし」

 

ということで賛否両論あるようですね。

 

 

まとめ

スマイリーキクチさんが受けた中傷被害事件について紹介しました。

また今回の剛力彩芽さんと前澤友作社長への誹謗中傷についての、スマイリーキクチさんコメントもお伝えしました。

たしかに剛力彩芽さんと前澤友作社長は交際をオープンにしていますが、あんまり中傷誹謗を受けると本人たちも精神的にツラいですね。

スマイリーキクチさんのコメントには賛否両論ありましたが、今後はどうなっていくのでしょうか。

とりあえず剛力彩芽さんと前澤友作社長の交際を暖かく見守っていきたいと思います。

関連記事

-芸能・音楽

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.