武田真治のサックスがプロ並みレベル

芸能・音楽

武田真治のサックスがプロ並みレベル?愛用のセルマーは50万円!

更新日:

武田真治さんがサックス奏者としてよくテレビに出ていますね。

NHKの番組の影響で「筋トレ芸能人」のイメージが強いけど、じつはサックス奏者としても知られています。

そんな武田真治さんのサックスの腕前ってどれぐらいのレベルなんでしょうか?

今回は武田真治さんのサックスの話題について迫ってみます!

 

 

武田真治はなぜサックスを始めた?

武田真治のサックスをはじめた理由

武田真治さんは「めちゃイケ」などの番組で、サックスを吹いている姿をよく披露しています。

はじめて武田真治さんがサックスを吹いているところを見たときは正直驚きました。

サックスは最近になってはじめたのかと思いきや・・・

じつは中学生のころからサックスを吹いていたんです!

 

中学時代にサックスをはじめた武田真治

武田真治さんにはお姉さんがいます。

お姉さんは武田真治さんのことをとてもかわいがり、武田真治さんもお姉さんのことが大好き。

ちなみにこちらは現在の武田真治さんとお姉さんのInstagramのツーショット。

武田真治とお姉さんのツーショット

 

当時お姉さんは「チェッカーズ」のファンで、サックスを担当していた藤井尚之さんのことが好きでした。

お姉ちゃん子だった武田真治さんは、お姉ちゃんが好きな藤井尚之さんのサックスに自然と興味を持つように。

武田真治のあこがれの藤井尚之

(引用:藤井尚之公式ブログ)

 

大好きなお姉ちゃんへの嫉妬心もあったという本人の話もあります。

こんなきっかけで武田真治さんは、中学時代に「藤井尚之さんとサックス」に強いあこがれを持つようになりました。

そうして武田真治さんは

「将来はサックスプレイヤーになりたい!」

と思い、そのきっかけとして高校生のときに「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に応募。

武田真治の高校時代

(当時の武田真治)

 

みごとにグランプリを受賞して、ドラマを中心に俳優デビューを果たしました。

そして同時にサックスプレイヤーとしても活動を続けているんです。

 

武田さんのサックスの腕前のレベルは?

武田真治のサックスの腕前は1

武田真治さんのサックスの腕前は、どれぐらいのレベルなんでしょうか?

テレビで演奏している姿を見る限り、かなりレベルが高そうに見えます。

でも実際にサックスを吹いている人から見ると、どんなレベルなのか気になります。

Yahoo!知恵袋でも同じようなことを疑問に思っている人がいました。

武田真治のサックスの腕前についてYahoo知恵袋1

俳優・武田真治という人のサックス演奏は上手いですか?

それともそうでもないですか?

本日も「27時間テレビ」で演奏されていました。

当方のようなど素人が見ていると相当”かっこよく”は見えるのですが、実際あの演奏は(楽器の奏者として)”上手い”演奏なのでしょうか?

出来ましたら、ご自身もサックス演奏の経験のある皆様にお聞きしたいと思っております。

教えてください。

よろしくお願い致します。

 

まさに本質をついた質問ですね。

これに対してのベストアンサーがこちら。

武田真治のサックスの腕前についてYahoo知恵袋のベストアンサー

sax奏者の者です。

sax奏者歴は10年以上になります。

正直武田真治さんの演奏はプロから見れば、かっこつけ演奏です。

はっきりいって上手くないです。

音程テクニックなど雑。

趣味程度と考えてよいかと…。

 

ということです。

さらに補足として

プロでは無理ですね…。

これから伸びれば可能性はありますが。

趣味レベルなら楽しんで今吹いておられるので良いのではないでしょうか。

 

ということで、かなり厳しめの意見です。

そのほかには

  • 技はありますが音に雑音が入りすぎてバラけ過ぎている
  • ちょっとカッコつけすぎている

というような話もありました。

というように、武田真治さんのサックスの腕前のレベルには賛否両論があるようで

「あくまでも芸能人としては上手いだけ」


といった厳しい意見が目立ちます。

ただ「めちゃイケ」などのバラエティ番組での武田真治さんのサックス演奏を聴いて、逆につぎのような意見も。

「何を以て“上手い”とするかの判断は、聴いている側の判断」

「奏者にとっての『得手・不得手』もあるだろうから、『武田君が得意なことを番組でやっているか?』ということもある」

「他のメンバーとの絡みがあるから、たぶん、結構な我慢をしてやってると思う」


というフォローの意見もありました。

さらには演奏家としても評価についてはつぎのような回答も。

「演奏家として高い低いではなく 聞く人にどれだけ感動を与えるかでよいのでは」


ということで、結局はレベルがどうこうよりも「聞いた人が感動するかどうか」っていうことですね。

実際に武田真治さんのサックス演奏を聴いてこんな声も出ています。

 

ということで、武田真治さんは「聴いている人に感動を与えている」とも言えますね。

また腕にある程度自信があるからこそ、何か批判されるのを承知でバライエティ番組で演奏しているのかもしれません。

 

 

武田真治のサックスのコラボやテレビ出演など

武田真治さんはいろいろな方とのコラボでセッションを行っています。

それだけ「サックス奏者・武田真治」として注目されているんですね!

順番に見ていきましょう!

 

武田真治と藤井尚之のサックスのセッション

武田真治さんは、サックスをはじめることになったきっかけの藤井尚之さんと「サックスのセッション」を実現させています!

念願かなってあこがれの藤井尚之さんとのセッションだったので、武田真治さんも感激したでしょうね。

武田真治と藤井尚之のセッション

ただ単にあこがれているだけではセッションはできないので、藤井尚之さんからも実力レベルを認められたんだと思います。

 

USJのカウントダウンイベントでのサックス演奏

武田真治さんは、ユニバーサルスタジオジャパンの年末カウントダウンのイベントでもサックスを吹いています。

しかもかなり激しい動きをしながらのサックス演奏。

武田真治のUSJカウントダウン

 

キビキビに踊りながらのサックス演奏で、かなりハードだったはずです。

実際に見た人たちは、武田真治さんのあまりのカッコよさにその場でファンになってしまった人も多いです。

 

紅白歌合戦でサックスを披露する武田真治

NHK紅白歌合戦では「筋肉体操」でおなじみの真っ赤な衣装を着て出演。

余りの衝撃的な映像に驚いた人も多いです。

武田真治の紅白歌合戦出演1

 

ステージで突然筋トレをはじめる武田真治さんと筋肉体操のメンバー。

そして天童よしみさんの出番のときに登場。

天童よしみさんが熱唱するところでいきなり腕立て伏せをはじめる武田真治さん。

そしてさらに天童よしみさんとコラボでサックス演奏。

武田真治の紅白歌合戦で天童よしみとコラボ

 

いや~これヤバくないですか!?

  • 天童よしみ
  • サックス
  • 筋トレ

っていう全く関係のない3つがコラボしてしまうなんて!

インパクトありすぎ!

二度とない光景ですね。

このほかにも武田真治さんはいろいろな場面でサックス演奏を披露してします。

  • 北海道日本ハムファイターズと東北楽天ゴールデンイーグルスのプロ野球の開幕戦での試合前の国歌をサックスで演奏
  • 水樹奈々さんの「Orchestral Fantasia」にサプライズゲストで登場してサックスを演奏。
  • フジテレビの「27時間テレビ」にも出演してサックスを演奏。

武田真治さんのサックスを演奏する姿は本当にかっこいいです。

 

武田真治が愛用しているサックスは?

武田真治のサックスの腕前は2

 

ところで武田真治さんが愛用しているサックスはいくらぐらいするんでしょうか?

いま武田真治さんが使用しているサックスは「セルマー」という世界的に有名な老舗のメーカーのもの。

セルマーの歴史は130年以上で、サックスやクラリネットなどを生産しています。

そして気になるお値段は・・・セルマーの「マークⅥ」を愛用していて価格は50万円ほど!

さすが!激高!!

武田真治のサックスの値段は激高

しかもサックスを入れるケースだけでも、セルマーの超軽量ケースで4万円!

やっぱ使っているモノが違いますね。

さらに「セルマーのサックス」を使いこなせるだけの自信がないと使わないと思います。

あとサックスには、テナーサックス、アルトサックス、バリトンサックス、ソプラノサックスがあるけど、武田真治さんがよく使用しているのはアルトサックス。

 

武田真治のサックスはアルト

 

紅白歌合戦で天童よしみとコラボしたときのサックスもアルトサックスです。

といっても武田真治さんはあるライブで

テナー → アルト → ソプラノ


と持ち替えてつぎつぎと演奏したこともあるので、かなりオールマイティにサックスを演奏できる腕前を持っています!

 

めちゃイケでのサックスがシャワー化事件

以前、めちゃイケで武田真治さんのサックスがいたずらで、シャワーの取っ手の蛇口に取り付けられたことがありました。

「めちゃイケ海の家~武田のサックスシャワー」と題して、こんな感じです。

武田真治のサックスがシャワーに

このいたずらにはさすがに武田真治さんも唖然して、泣きが入っていました。

しかも観ていた視聴者からも「これはあまりにもヒドい」というたくさんのクレームが・・・。

たしかにサックスを愛している方から見ると、ちょっと耐え難い映像ですね。

たださすがに本物の武田真治さんの50万円のサックスではないと思いますが、真相はわかりません(笑)

 

 

まとめ

武田真治さんのサックスの腕前について紹介しました。

評価はいろいろ分かれるところですが、感動した人も結構いるので腕前は確かなものでしょう。

愛用しているサックスもかなりのお値段のものなので、やっぱり腕前がないと使いこなせないですね。

今後の武田真治さんのご活躍を応援していきたいと思います!

 

ちなみに武田真治さんのあの「筋肉」は、ベンチプレスだけで鍛え上げられていたんです。

気になる方は要チェックです!

 

関連記事

-芸能・音楽

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.