ニュース・事件

竹俣紅の高校や学歴・早稲田と経歴・成績は?将棋をなぜやめて何するの?

竹俣紅アイキャッチ

日本将棋連盟を退会した女流棋士・竹俣紅(たけまた べに)さん。

めっちゃ美人で現役大学生の女流棋士でした。

 

とてもかわいいので、将棋についてくわしくなくてもファンの人がいるくらいです。

中学生のときプロ将棋士になり、かなり話題になっている女流棋士ですね。

最近はテレビのバラエティー番組にもよく出てきます。

 

そんな竹俣紅さんについて、高校や経歴・成績などいろいろと気になることがたくさんあるようです。

「竹俣紅さんの高校や学歴ってどうなんだろう?」

「竹俣紅さんの経歴や成績は?」

「竹俣紅さんは将棋をなぜやめるのか?」

 

そうですよね!

竹俣紅さんのことってむちゃくちゃ気になりますよね!

 

そこで今回は「竹俣紅さんの高校や学歴・早稲田大学と経歴や成績と、将棋をなぜやめて何するのか?」っていう話をお伝えします。

 

この記事を読むことによって、竹俣紅さんのことをくわしく知ることができますよ!

それでは行ってみましょう!

 

竹俣紅の高校や学歴・早稲田と経歴・成績は?

まずはじめに竹俣紅さんの簡単なプロフィールを紹介します。

 

竹俣紅1

 

竹俣紅(たけまた べに)

  • 1998年6月27日生まれ
  • 東京都出身
  • 身長 155㎝
  • 所属事務所 ワタナベエンターテインメント

 

竹俣紅さんが将棋を始めたのはなんと!6歳のとき。

まだ小学校に入る前の話です。

 

きっかけは本屋で買った将棋の本。

本屋に「そろばんの本」を買いに行ったのですが、たまたま売り切れていて、代わりに買った将棋の本が面白くてハマってしまったとのこと。

 

小学校に入る前の子が「そろばんの本」を買いに行くこともスゴいですが、将棋の本にハマってしまう6歳の女の子も筋金入りです。

 

将棋に興味を持った竹俣紅さんは、小学校1年生になって将棋スクールに入ります。

そして小学校2年生のときに初段を取得。

 

小学4年生のときには、日本将棋連盟主催の「第1回駒姫名人戦」でみごとに優勝!

 

小学6年生では、第5回白瀧あゆみ杯争奪戦で決勝戦に進出。

プロ女流棋士と互角の勝負を繰り広げました。

 

この頃から「スゴい女子小学生がいる!」と将棋界では話題を集めはじめました。

 

そしてなんと!中学2年生で女流2級としてプロとしてデビュー!

さらに中学3年生で女流1級に昇格。

 

そして翌年には女流初段となり、その成績はすばらしいものがあります。

 

ちなみに竹俣紅さんの中学校は「渋谷教育学園渋谷中学校」。

そして高校は「渋谷教育学園渋谷高等学校」。

 

つまり中高一貫教育の学校に通っていたんですね。

さらに渋谷教育学園渋谷高校の偏差値は74。

むちゃくちゃ頭いいですね!

 

さすがプロの将棋士です。

 

そして大学は「早稲田大学政治経済学部」に現役合格!

優秀すぎます。

きっと頭の作りが一般の人と違うんでしょう。

 

竹俣紅2

 

そんな竹俣紅さんですが、2016年4月より一身上の都合ということで1年間の休場届を提出しました。

と同時に、ワタナベエンターテインメントに所属して芸能活動を開始しました。

 

実際にフジテレビ「ワイドナショー」にも“ワイドナ現役高校生”として出演しています。

 

ところが1年間の休場届を提出したにもかかわらず芸能活動をはじめたことで、将棋界ではかなりバッシングを浴びてしまいます。

師匠の森内俊之さんからの印象も良くなかったようです。

 

そんな感じで結局竹俣紅さんは日本将棋連盟を退会。

将棋の道を捨てて新しい道を選択したのです。

 

では竹俣紅さんはなぜ将棋をやめてしまったのでしょうか?

また辞めた後、何をするんでしょうか?

 

つづいては竹俣紅さんの将棋をやめた理由と、今後の道についてお伝えします。

 

竹俣紅は将棋をなぜやめて何するの?

竹俣紅さんは美人将棋士としてとても有名な方でした。

でもじつは将棋の通算成績は28勝35敗。

 

正直なところ、実力としてはなかなか厳しい戦績だったのです。

 

また1年間の休場届を提出してタレント活動を始めたこともよくなかったようです。

師匠との関係が悪化したうえに、将棋界でもあまりよい印象ではありませんでした。

 

結局将棋界での存続について雰囲気が悪くなったのと、そもそもあまり成績が好ましくなかったことで、女流棋士をやめる決断をしたのでしょう。

 

また女流棋士の場合、最高賞金が500万円であり、男子の3000万円以上の賞金額に比べると悲しいほど安い報酬です。

これではやはり魅力があまりないですよね。

 

また竹俣紅さんの美貌があれば、タレント活動をやった方がはるかに稼ぎは大きいでしょう。

「元美人プロ棋士」という肩書きなら、いろいろな番組でタレント活動を展開することが可能です。

 

竹俣紅3

 

なので早稲田大学を卒業したら、タレント活動に専念してテレビへの露出があがってくるのではないでしょうか。

すでにワタナベエンターテインメントに所属しているので、いろいろな番組に出演してくるのは間違いないですね。

 

いずれにしても竹俣紅さんが将棋の道を捨てて、自分のやりたいことをやっていくのであればそれを応援していきたいですね!

 

まとめ

竹俣紅さんの高校や学歴・早稲田大学と経歴や成績と、将棋をなぜやめて何するのか?っていう話をお伝えしました。

竹俣紅さんはめちゃくちゃ美人なので、今後タレントとしての道を進んでいっても十分通用するでしょう。

ひょっとしたらこのまま女流棋士を続けるよりも、ファンが増えるかもしれませんね。

今後の竹俣紅さんのますますの活躍を応援していきたいと思います!