気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

山崎翔一アイキャッチ21

ニュース・事件

山崎翔一はなぜ匿名の裏アカウントがバレたのか?問題投稿すべて紹介!

投稿日:2018年11月7日 更新日:

2018年10月28日に行われた青森市議会の議員選挙で、無所属初当選した山崎翔一さん(28)。

まだ20代ではありますが、青森市民の期待を受けて議員に選ばれました。

 

ところが・・・

 

Twitterによる不適切な発言の投稿がバレてしまい、マスコミや世間からバッシングを受けて炎上。

一連の不適切投稿について「謝罪会見」を行いました。

 

「年金暮らしのジジイ」とか「片腕落として障害者雇用」など、ちょっと政治家としてはTwitterに投稿してはマズいようなことを発言していたのです。

たしかにマズいですよね。

 

批判を受けた発言はこれだけではなく、性的少数者への差別発言などもあり、Twitterのすべての問題投稿について山崎翔一さんは謝罪。

 

ただ山崎翔一さんは、今回問題となった一連の不適切発言について、一般に公開している「山崎翔一」としてのTwitterアカウントではなく、匿名化された裏アカウント(別のアカウント)で投稿していました。

 

なので本来ならば「匿名された状態」なわけで、一連の不適切投稿が「山崎翔一さんのアカウント」ってバレないはずなんです。

 

ではなんで「山崎翔一さんのアカウント」ってバレてしまったんでしょうか?

 

「Twitterの裏アカウントってバレることがあるの?」

「Twitterは匿名なのに、なんで山崎翔一ってわかったんだ?」

「裏アカウントの投稿を全部見てみたい!」

というような声がSNSでたくさんあがっていました。

 

そうですよね。

なんでTwitterの匿名アカウントが、山崎翔一さんのアカウントってわかったんでしょうかね?

とても気になります。

 

また実際に投稿された裏アカウントの問題投稿ってどんな内容だったのでしょうか?

 

そこで今回は「山崎翔一さんはなぜ匿名の裏アカウントがバレたのか?」についてお伝えしますね。

また「山崎翔一さんが裏アカウントで発言した問題投稿」をすべて紹介します。

 

この記事を読むことで、山崎翔一さんが今回世間からバッシングを受けてしまった経緯がすべてわかりますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

山崎翔一はなぜ匿名の裏アカウントがバレたのか?

Twitterは一人の人が、だれでも複数のアカウントを持つことができます。

そして山崎翔一さんは、以下の2つのアカウントをもっていたんです。

 

  1. 名前を一般に公開している「山崎翔一」としてのアカウント(@AomoriYamazaki)
  2. 名前を公開していない匿名の裏アカウント(@zakiyamaaaaa)

 

そして今回問題発言をバシバシ投稿していたのは、2つ目の「名前を公開していない匿名の裏アカウント」。

つまり匿名アカウントなので、何を投稿しても「山崎翔一」の発言だとはバレないわけですね。

 

ところが・・・

 

バレないはずの「匿名アカウント」が、じつは「山崎翔一」のアカウントだってバレてしまったんです!

だれかがアカウントを乗っ取って、個人情報を盗み見たんでしょうか?

それともTwitterの設定によって、アカウントの個人情報が見れるようになってしまうんでしょうか?

 

答えは、両方とも違います。

 

じつはいまから6年以上前のこと。

2012年4月に現在「裏アカウント」になっているアカウント(@zakiyamaaaaa)で、自ら本名を名乗っていたんです!

つまり現在は裏アカウントにしているアカウントなんですが、はるか昔に自分から「山崎翔一」って名乗っていたんですね。

 

山崎翔一2

 

そして山崎翔一さんは、それをすでに忘れていて(@zakiyamaaaaa)を「裏アカウント」として使って、友達とかを相手に普通に問題発言を投稿していたわけです。

なので完全に自分でまいた種。

自業自得っていうパターンですね。

 

山崎翔一さんは市議会議員になる前は、こんな騒動にはならなかったんですが、選挙に当選したことによって過去のこのようなことまで掘り起こされてしまいまいました。

 

2012年の投稿なんで、さすがに本人も忘れていたでしょうね。

 

結局、山崎翔一さんは一連の問題投稿について謝罪。

 

山崎翔一アイキャッチ

 

そして「裏アカウント」として使っていた(@zakiyamaaaaa)は非公開になってしまいました。

なのでいまはTwitterで(@zakiyamaaaaa)のアカウントを見ても、過去の問題投稿を見ることはできません。

 

でもどんな投稿だったのか気になる方もいますよね?

 

そこでつづいては、山崎翔一さんが過去に発言して問題となった投稿を紹介いたします。

「裏アカウント」として使っていた(@zakiyamaaaaa)で投稿されたものです。

 

山崎翔一の不適切な問題投稿をすべて紹介!

山崎翔一さんが発言した問題投稿をお伝えしますね。

いったいどんな不適切投稿だったのでしょうか?

 

まず一番ニュースで大きく扱われたのがこちら。

 

「年金暮らしのジジイ舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺さん 君にそんなエネルギーあるんかい」

 

山崎翔一4

 

これは山崎翔一さんが同級生の友達とTwitterで会話のやり取りをしていたものです。

同級生の友達が、仕事で疲れて山崎翔一さんに「早く年金暮らしジジイになりたい」とグチったところ、「年金暮らしをしている爺さんの方が、君より元気だぞ!」という意味で山崎翔一さんが返信。

 

「年金暮らしジジイ」っていうのがマズかったようですね。

 

つづいてはこちら。

 

「片腕落として障害者雇用」

 

山崎翔一21

 

障害者の水増し請求問題などがあったので、それに関してツイートしたようです。

 

さらにつづいてこちら。

 

「そういえば、デリー行きの電車に乗った時、おかまの物乞い来たな~札束めっちゃ持ってたけど」

 

山崎翔一22

 

デリーはインドの都市。

「おかま」は、現在では性的少数者への差別発言のようです。

 

さらにはこちら。

 

「福沢諭吉「バッカも~ん!ワシが書かれた紙を持って、特定の店に行けばそんなことにはならずに済んだのじゃ~」」

 

山崎翔一23

 

慶応大学の学生の性的暴行事件について発言。

風俗に行けばよいという趣旨の投稿。

 

・・・・

 

けっこうやっちゃいましたね。

 

これらのTwitterへの投稿について山崎翔一さんは謝罪。

 

「不適切な発言で多数の方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ございません」

 

とのことです。

 

ただ議員については辞職せず、これから「議員活動を始めていきたい」と話しています。

これから議会が始まってもいろいろと苦しい展開になりそうですね。

 

まとめ

山崎翔一さんはなぜ匿名の裏アカウントがバレたのか?についてお伝えしました。

また山崎翔一さんが裏アカウントで発言した問題投稿をいろいろ紹介しました。

 

青森市民の期待を受けて選ばれた山崎翔一さんですが、残念なスタートになってしまいました。

山崎翔一さんには、厳しい批判もあれば、逆に「今回の批判を受けてこれからがんばってほしい」という意見もあります。

今後この件はどのような展開になっていくのでしょうか。

引き続き見守っていきたいと思います。

 

こちらの記事も人気です!

山崎翔一はイケメンで学歴と経歴がスゴかった!父親は病院経営者!

山崎翔一がツイッターでジジイ発言した経緯と理由!今後は辞職する?

関連記事

-ニュース・事件

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.