吉澤ひとみ逮捕で供述

芸能・音楽

吉澤ひとみの変わる供述!ウソの酒量と飲酒時間を申告か?

更新日:

元モーニング娘の吉澤ひとみ(33)が、飲酒運転とひき逃げ事件で逮捕されたニュースは、モーニング娘のファンじゃない方にとっても衝撃でしたね。

飲酒運転だけでもマズいですが、自転車に乗っている女性をひいてしまって、さらに現場を逃げてしまっては・・・だれもフォローできません。

さらにマズいのは、逮捕された後の「吉澤ひとみの供述」です。

 

「午後8時から午前0時ぐらいまでに缶ビール3本しか飲んでいません」

「車を駐車できる場所が無かったので、車を止めれなかった」

とか、「んっ?」と思わず疑ってしまうような供述が多いですね。

 

「吉澤ひとみは、本当のことを言ってるの?」

「もうこれ以上みっともないから、いさぎよく認めてしまった方が良い」

「どう考えてもおかしいくない?」

という声がTwitterなどのSNSでも広がっています。

 

たしかにいまの吉澤ひとみの供述は、いまひとつ信頼できないかもしれません。

さらに最初に言っていたことと、変わってきていることもあるし・・・。

 

今回はそんな吉澤ひとみの供述が「どう変わってきたか?」「自己申告している酒量と飲酒時間」についてお伝えしますね。

吉澤ひとみの今回の供述について、じっくり追いかけてみましょう!

 

 

吉澤ひとみの供述が変わっていく

「吉澤ひとみの供述は信用できない」という声が関係者からあがっています。

その理由は「本人の供述が変わっていくこと」と「供述が信頼できない」からです。

 

変わる供述① お酒を飲んだ時間

吉澤ひとみの供述が変わったと言われている具体的な話をお伝えしましょう。

 

吉澤ひとみが飲酒運転・ひき逃げ事件を起こしたとき、最初の警察からの取り調べには

「前日の午後8時ぐらいにお酒を飲んだだけです」

という話でした。

 

その後さらに取り調べが行われたところ

「午後8時から午前0時まで缶チューハイを3本飲んだだけです」

というように供述が変わっています。

 

 

わずかですが話がちょっとずつ膨らんでいってますね。

 

 

さらに新しい供述がつぎつぎと。

こういうのはマズいですよね・・・。

 

変わる供述② 車を止める場所が無かった

今の時点ではまだ指摘を受けていませんが、今後供述が変わる可能性の高い話です。

それは・・・、自転車をひいたにもかかわらず現場を離れてしまった理由について。

 

これについては「駐車車両がたくさんあって止められなかった」と吉澤ひとみは説明しています。

ただ現場検証では

「車を止めるスペースは十分あった」

という結果が出ており、吉澤ひとみの供述に矛盾する点が出てしまいました。

 

しかも現場の一般人の証言からは

「自転車を引き倒した後、“戻れよおまえ!”という声が上がっていながらも、それを無視して走り去った」

という新たな事実もわかってきました。

吉澤ひとみの「車を止めるスペースが無かった」という証言がますます怪しく思われてしまっています。

 

そして問題は「空白の15分間」です。

自転車をひいてしまった後に、本人は直接警察に連絡を入れているのですが、その間に15分間あります。

車を止めるスペースがないからと言って、15分間も車を走らせつづけるでしょうかね?

 

この点については女医の西川史子(47)は、つぎのようにコメントしています。

「ひき逃げしてからの警察に連絡するまでの15分間に、たぶんものすごいお水を飲んだと思うんですよ

「それでも基準値の4倍出たということは、相当、飲んでいた可能性がある

たしかにそうですね。

吉澤ひとみ本人も「これはマズい」という認識があって、水を飲んでいた可能性は高いですね。

 

そうすると警察もコンビニや街の監視カメラををくまなく調べて、「吉澤ひとみが、どこかで水を買って飲んでいる映像」を見つけ出すかもしれません。

そうしたら「車を止められなかったから」っていう供述も「ウソの供述」になってしまいます。

 

吉澤ひとみはウソの酒量と飲酒時間を申告しているのか?

吉澤ひとみは今回の事故による取り調べで、飲んだ酒量と飲酒時間をつぎのように申告しています。

“午後8時から午前0時まで缶チューハイを3本“

 

ちなみに吉澤ひとみが事故当時のアルコール検査では、検出されたアルコール値は「0.58ミリ」

これは基準値の0.15ミリの4倍近いアルコール量ですね。

警察の話では「0.55ミリを超えると千鳥足の状態です」とのこと。

 

と考えると、「午後8時から午前0時まで缶チューハイを3本」っていう話も怪しくなってきます。

午後8時から午前0時までに3本ってことは、1時間に1本も飲まないペース。

それで「千鳥足レベル」までは酔わないですよね・・・。

医師からも「実際に飲酒した量や時間が、供述とは違う可能性がある」と指摘されています。

 

おそらくですが、「午前2時とか3時まで飲んでいたんではないか」というのが関係者の話です。

 

というのも吉澤ひとみは、芸能界では「酒癖が悪い」ということで有名でした。

これは明石家さんまやミキティも言っています。

 

「とにかく潰れるまで飲んでしまう」

「アルコール依存症といっていいレベル」

「いままでのイベントでも飲酒運転をほのめかすようなことを言っていた」

というマスコミ関係者の話も出ており、「そんな状態で事務所はなぜ放置していたのか?」という声もあがっています。

う~ん、「午後8時から午前0時まで缶チューハイを3本」っていう話がますます怪しくなってきますね。

 

 

まとめ

吉澤ひとみの供述が変わってきていること、今後も変わる可能性があることをお伝えしました。

また吉澤ひとみが自己申告している酒量と飲酒時間は、「ウソの可能性が高い」という医師などによる話です。

 

今回の逮捕は、芸能界からも厳しい声があがっています。

仲の良かった明石家さんまも

「モー娘では一番連絡を取り合っている仲で助けてやりたい気持ちはあるけど、飲酒、信号無視、ひき逃げではフォローのしようがない・・・」

とコメント。

 

今後の警察の取り調べでますます立場が厳しくなっていく吉澤ひとみ。

ファンからも「もう認めてしまってくれ~」という声も出ています。

 

今後のことを考えると、素直に全部話してしまった方がよいかもしれませんね。

いろいろ取りつくろっても、警察は百戦錬磨・・・ごまかせません。

 

引き続き吉澤ひとみの動向について何かあったらお伝えしていきます。

 

関連記事

-芸能・音楽

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.