スポーツ

四十住さくら五輪有望!高校や経歴は?両親とwiki風プロフィール

四十住さくらアイキャッチ

いま女子スケボー選手で大注目を浴びている四十住さくら(よそずみ さくら)選手。

世界の舞台で大活躍していて、大変話題になっている選手ですね。

 

このままの調子でいけば、東京五輪のスケボー選手として出場できるどころか

「金メダルも狙える!」

と言われているほど。

 

世界に通用する実力の持ち主で、いまから東京五輪のスケボー金メダル候補として名乗りをあげています。

 

現在はスケボーで「アジアの女王」と言われていて、すでにアジア大会では優勝して世界を制しています。

日本ローラースポーツ連盟の横山純氏も、四十住さくら選手が「実は、一番金メダルに近い」と絶賛。

日本代表の西川監督も「世界のトップレベル」と話しています。

 

四十住さくら選手が東京五輪で優勝して金メダルを獲得する姿がいまから楽しみですね!

 

ところでこれだけ注目を浴びている四十住さくら選手。

いろいろと気になることがありますよね。

 

「四十住さくら選手の高校はどこなんだろう?」

「四十住さくら選手の経歴やプロフィールは?」

「四十住さくら選手の両親ってどんな人なんだろう?」

 

そうですよね。

たしかにこれだけ活躍している四十住さくら選手なので、いろいろなことに興味が出てきます。

 

そこで今回は「四十住さくら選手の高校や経歴などのプロフィールや、両親のこと」についてお伝えします。

 

この記事を読むことによって、四十住さくら選手のことをもっと詳しく知ることができますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

四十住さくらの高校や経歴とwiki風プロフィール

まず最初に四十住さくら選手の簡単なプロフィールを紹介しますね。

 

四十住さくら(よそずみ さくら)

  • 2002年3月15日生まれ
  • 和歌山県出身
  • 身長 159cm
  • 体重 52kg
  • ファイブ・クロススケートパーク(三重県)所属

 

四十住さくら5

 

四十住さくら選手がスケボーを始めたのは小学校6年生のとき。

13歳上のお兄さんの影響でした。

 

小学校の時からはじめたスケボーにハマってしまい、ひたすら練習をした四十住さくら選手。

中学校に行っても、引き続きスケボーの練習を繰り返し、その腕前がメキメキと上達しました。

 

ちなみに四十住さくら選手が通った中学校は岩出市立岩出中学校(和歌山県)。

地元の中学校です。

 

このときすでに四十住さくら選手は、毎日、放課後に大阪に出てひたすら練習。

大会にも出場して優勝経験もしています。

 

四十住さくら選手は、すでに中学生のとき「将来のオリンピック選手になる!」と本人もまわりも考えていたそうです。

とても向上心の高い四十住さくら選手ですね。

 

そして四十住さくら選手は、和歌山県立伊都中央高等学校に進学。

スケボーのテクニックにさらに磨きがかかり、日本ではトップの女子スケートボーダーになりました

 

四十住さくら選手が高校生になってからの成績・経歴はつぎの通りです。

 

2016年10月 全日本レディースクラス 優勝

2017年1月 アマチュア15歳上のセクション3位(アメリカ)

2017年4月 日本スケートボード選手権大会女子 ストリート部門 準優勝

2018年5月 日本スケートボード選手権 優勝

2018年6月 Vans Park Series 優勝

2018年7月 X Games Minneapolis 2018 銅メダル

2018年11月 スケートボード・パーク世界選手権 優勝

 

完全にタイトル総なめの四十住さくら選手。

とくに2018年7月に行われた「X Games Minneapolis 2018」は世界最高峰のスケボー大会。

この大会に出場した四十住さくら選手は当時16歳で銅メダル!

 

四十住さくら4

 

ヤバいですね!

 

完全に東京五輪の金メダル候補です!

 

こんな四十住さくら選手ですが、大会ではほとんど緊張しないタイプ。

メンタルの強さも四十住さくら選手の強みですね。

 

 

ちなみに四十住さくら選手はテレビのCMにも出ています!

こちらのCMです。

 

パナソニック4K映像CM「和歌山・スケートボード篇 本気で世界を目指してる。」

 

四十住さくら2

 

 

四十住さくら3

 

スゴいですね!

 

四十住さくらの両親は?

四十住さくら選手の両親についていろいろ調べてみましたが、両親がスケボーをやっていたというような話はないようです。

家族でスケボーをやっているのはお兄さんだけのようですね。

 

ちなみに四十住さくら選手の母親は清美さん。

 

四十住さくら1

 

じつはこの母親は清美さんが、四十住さくら選手のスノボーの練習を影で支えているんです。

 

四十住さくら選手は、平日の放課後は毎日、自宅の庭に作られた特設の練習コースで1時間ほど練習。

でも週末の土日は大阪、兵庫、三重などの練習施設をはしごして練習しています。

残念ながら地元にはスケボーの練習コースがないんですね。

 

そして和歌山の地元から大阪、兵庫、三重まで車を運転するのは母親の清美さん。

母親の清美さんが往復2時間の車の運転を毎週しています。

 

四十住さくら選手は車の移動時間も無駄にしないように、移動中はスケボーの動画を見て研究。

母親の清美さんのサポートがあっての四十住さくら選手なんですね。

 

まとめ

四十住さくら選手の高校や経歴などのプロフィールや、母親のことについてお伝えしました。

中学生のころからトップレベルのスケボー選手だったんですね!

素晴らしいです!

 

東京五輪では、金メダル候補として有力な四十住さくら選手。

ズバ抜けたテクニックとメンタルの強さで優勝してほしいです。

今後の四十住さくら選手のご活躍を応援していきたいと思います!