伊藤裕季也アイキャッチ2

スポーツ

伊藤裕季也の超イケメン画像!高校・大学の成績とwiki風プロフ

更新日:

2018年のドラフトでDeNA2位指名の伊藤裕季也(いとうゆきや)選手(22)。

内野手・強打者として、その実績が評価されてドラフト指名を受けました。

 

伊藤裕季也選手は長打力が持ち味で、DeNAのスカウト陣の目に止まったのですが、じつは伊藤裕季也選手の魅力はもう一つあるんです。

 

それは・・・

 

超イケメンなこと!

 

プレーだけでなく、甘いマスクでハマの女子ファンを魅了するほどのイケメンなんです。

DeNAスカウト人からは「顔も大切!」と言われるほど。

 

小学校のときには、すでにバレンタインのチョコを「15個もらっていた」というほどのモテぶりです。

 

伊藤裕季也1

 

身長182cmで小顔でイケメン・・・モテないはずがありません。

すでにネット上でも「イケメン裕季也!」と話題になっています。

 

「DeNAの伊藤裕季也選手が超イケメン!」

「伊藤裕季也選手の高校・大学が気になる」

「伊藤裕季也選手のプロフィールが知りたい!」

という感じでいろいろな声があがっていました。

 

そうですよね!

みんなが注目する通り、これだけイケメンだったら伊藤裕季也選手がどんな選手なのかとても気になりますよね。

 

そこで今回は「伊藤裕季也選手の超イケメン画像」「高校・大学の成績とwiki風プロフィール」について紹介します。

 

この記事を読むことで、伊藤裕季也選手のことをより深く知ることができますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

 

伊藤裕季也の超イケメン画像

早速ですが伊藤裕季也選手のイケメン画像を紹介しますね。

立正大学時代のユニホームを着た姿でイケメン画像がありましたのでどうぞ!

 

伊藤裕季也2

 

 

伊藤裕季也3

 

 

伊藤裕季也4

 

 

伊藤裕季也5

 

 

伊藤裕季也7

 

 

伊藤裕季也8

 

 

伊藤裕季也9

 

 

伊藤裕季也11

 

どうですか!

イケメン過ぎてヤバいですね!

 

これはDeNAの女子ファンが増えること間違いなしです。

将来は「ハマのスター」になっていくでしょうね!

 

伊藤裕季也の高校・大学の成績とwiki風プロフ

これだけイケメンの伊藤裕季也選手ですが、野球の実力もかなりのものです。

小学校から現在までのプロフィールを紹介しますね。

 

伊藤裕季也選手の簡単なプロフィール

まずは簡単な伊藤裕季也選手のプロフィールを紹介します。

 

伊藤裕季也6

 

伊藤裕季也(いとうゆきや)

  • 1996年8月30日生まれの22歳
  • 三重県四日市出身
  • 身長 181cm
  • 体重 90kg
  • 右投げ右打ち
  • 100m 6秒04
  • ポジション 一塁手、二塁手、三塁手
  • 四日市市立浜田小学校卒業
  • 四日市市立港中学校卒業
  • 日本大学第三高等学校卒業
  • 立正大学卒業

 

伊藤裕季也選手の小学校から高校まで

伊藤裕季也選手が野球を始めたのは小学校のときで12歳から。

地元の野球チーム「浜田野球少年団」で野球を始めました。

 

中学校時代も地元の硬式野球チーム「四日市ボーイズ」に所属。

少年時代からの根っからの野球っ子です。

 

そして高校は東京にある日本大学第三高等学校(日大三高)に進学。

野球の名門校でプレーすることになります。

 

日大三高の野球部内にはたくさんのライバルがいる中、伊藤裕季也選手は2年生の秋からベンチ入り。

3年生では見事レギュラーの座を獲得。

3年生の夏に、西東京都大会でレフトとして出場しました。

 

大会ではベスト4まで進みましたが、日大三高は準決勝で敗れてしまいます。

ただ伊藤裕季也選手は好成績を残し、15打数8安打、打率.533 、ホームラン1本、打点5。

 

そして高校を卒業後は立正大大学へ進学。

大学でも持ち前の実力とセンスを発揮します。

 

伊藤裕季也選手の大学時代

立正大学では2年生からレギュラーとなり、春のリーグ戦ではファーストで出場。

さらに3年生では4番打者としてチームを引っ張る存在になりました。

 

そしてその年に立正大学はチーム優勝を果たし、大学リーグ1部昇格。

伊藤裕季也選手はMVPを獲得したのです。

 

伊藤裕季也10

 

またチームを引っ張っていくそのキャラクターから、立正大学ではキャプテンを務めています。

リーダーシップについても評価されているんですね。

 

また2018年の日米大学野球でも4番打者として活躍しています。

チームの柱となる存在でした。

 

伊藤裕季也12

 

また大学最後となる東都大学リーグの駒大との優勝決定戦では、先制のソロホームランを打ち、優勝に貢献。

「最高殊勲選手」と「ベストナイン」を獲得しています。

 

ちなみに大学4年生では2塁手として活躍していましたので、DeNAでも2塁手をやりたいと本人は言っています。

 

伊藤裕季也選手の今後

伊藤裕季也選手は、右に左に全方向にスタンドインさせる長打力があります。

日本代表としても世界一を経験したほど実績と経験は十分な選手。

DeNAでも即戦力が期待できるでしょう。

 

また伊藤裕季也選手の強みは、頭を使ったID野球にもとづくプレー。

 

大学時代は、打席におけるカウント別の結果をExcelに打ち込んでデータ化。

集積したデータをもとに配球を読み取って、バッティングに活かしていました。

スゴいですね!

 

伊藤裕季也選手自身もつぎのようにコメントしています。

「誰よりも頭を使った野球を出来る自信はあります」

 

身長181cm、体重90kgのがっちりした体を持ちながらも、データを分析する能力を持ち合わせた長距離バッター。

しかも左右にホームランを打ち分けれる才能。

そして超イケメン!

 

ハマのニュースターになること間違いなしです!

 

 

まとめ

伊藤裕季也選手の超イケメン画像と、高校・大学の成績とwiki風プロフィールについて紹介しました。

これだけのイケメン選手で野球の実力もあるので、今年からDeNAファンの女性比率があがっていくでしょうね。

伊藤裕季也選手を一目見ようと、ハマッ子のファンたちが球場に通ってくるでしょう。

 

人気・実力ともに申し分ない伊藤裕季也選手。

今後のDeNAでも活躍を応援していきたいと思います!

関連記事

-スポーツ

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.