芸能・音楽

樹木希林の旦那・内田裕也との結婚・離婚裁判の騒動のすべて!

樹木希林

全身13ヶ所にがんが転移して、9月15日にお亡くなりになった樹木希林。

最期は自宅で、也哉子(娘)と本木の夫婦、孫でモデルのUTA(長男)、玄兎君(次男)に見守られながら息を引き取りました。

亡くなる前日の14日に、本人の希望で自宅に戻ったのですが、容態が急変したということです。

 

今回の樹木希林が亡くなられたニュースで、改めて話題になったのが旦那である内田裕也。

樹木希林と内田裕也は1973年に結婚していますが、この2人の間には様々なエピソードがあります。

 

  • 内田裕也のDVにより別居生活
  • 内田裕也による一方的な離婚届の提出
  • 離婚に関する裁判
  • 内田裕也の逮捕
  • 樹木希林と内田裕也によるCM出演

 

はっきり言ってこれほど話題の多い夫婦はないでしょう。

 

「樹木希林と内田裕也の馴れ初めについて、もう一度振り返ってみたい」

「内田裕也が離婚届を勝手に出して裁判になったって本当?」

「内田裕也が逮捕されたとき、樹木希林は離婚を考えなかったんだ」

という感じで樹木希林と内田裕也の二人に関しては、一般の人からは想像もつかないような話がたくさんあります。

 

さすが天下のロックンローラー内田裕也と、その男に惚れた樹木希林です。

2人の間のエピソードには、ぶっ飛んだ話が多いですね。

 

今回は樹木希林と内田裕也の結婚に関するエピソードから、世間を騒がせた離婚騒動内田裕也の逮捕などについてお伝えします。

この記事を読んで、樹木希林の内田裕也への愛情を改めて感じてみてください。

 

樹木希林の旦那・内田裕也との結婚

樹木希林の旦那は内田裕也ですが、実は一度離婚経験があり、2度目の結婚だったのです。

一度目の結婚は1964年に俳優である岸田森さんと結婚。

ところが4年後に離婚をしてしまいます。

 

そして1973年にロックンローラー内田裕也と2度目の結婚。

樹木希林とドラマで共演したことがきっかけで2人は初デート。

そしてその翌日に内田裕也がプロポーズという超スピード婚でした。

 

樹木希林と内田裕也

 

かわいい樹木希林とワイルドな内田裕也ですね。

 

樹木希林と内田裕也2

 

さらに当時の内田裕也の結婚エピソードとしては、「樹木希林の名前と捺印がない婚姻届」を役所に届けに行き、書類の不備で婚姻届が受付られなかったという話があります。

さすがロックンローラー内田裕也です。

 

ところが結婚してからは、内田裕也のDVによって、樹木希林は毎晩暴力を受けることになります。

結局2人は別居という道を選び、離婚しないまま40年以上の別居生活を続けたんですね。

そして2人は最後まで「夫婦」であり続けたわけです。

 

樹木希林の旦那・内田裕也との離婚裁判

つづいて樹木希林と内田裕也の別居生活や離婚裁判の話題と、内田裕也が逮捕されたときの樹木希林の忘れられないエピソードについてお伝えします。

 

樹木希林と内田裕也が別居生活と離婚裁判について

樹木希林と内田裕也が別居生活を送っていたときに、1981年に内田裕也が一方的に離婚届を役所に届けたことがありました。

離婚届を提出した内田裕也はそのままハワイへ逃亡。

樹木希林は「戻ってきて欲しい」と内田裕也に思いを伝えたけど、内田裕也は樹木希林の思いには全く応じませんでした。

 

ところがその後、樹木希林が「離婚届は無効」と主張して東京地裁に提訴したのです。

そして結局、樹木希林の言い分が勝ち、「離婚届無効」の判決が出たんですね。

 

かなり激しい夫婦ですね(笑)

 

何度か樹木希林から内田裕也に、「同居すること」を打診したこともありましたが、内田裕也は最後まで同居せず。

結局40年以上の別居生活を2人は送ったのです。

 

内田裕也が逮捕されたときの樹木希林のエピソード

じつは以前内田裕也は、女性への強要事件で逮捕されています。

2011年に内田裕也は、当時不倫で交際していた女性から別れ話を持ち出されたので、その女性の自宅のポストにつぎのような手書きの文書を入れました。

「暴力団と交際していることを会社に連絡した」

・・・つまり復縁を強要したわけですね。

さらに女性の家の鍵を勝手に付け替えて、部屋の中に侵入。

 

さすがロックンローラー内田裕也。

 

さらに驚くのは、旦那である内田裕也が逮捕されたときの樹木希林のマスコミへの会見でのコメントです。

 

樹木希林のコメント

こういう事件が起こるのは遅かったなと。

もっと何十年も前に起きていてもおかしくないですから。

被害に遭ったら言っていただいた方が内田のためだったなと思います。

そういうふうに、さらしてくれて有難かったと思っている現状です。

 

さすがロックンローラーの妻。

 

さらに樹木希林は「謝罪は本人からするべき」として、「私は頭を下げないでおきます」とコメント。

とはいうものの最後に

「離婚はしない。自分だけ保身で、夫だけ奈落の底に落とすことはしない」

と断言していて、内田裕也への愛情の深さが世間に知られました。

 

樹木希林と内田裕也が共演したCM

これほど波乱万丈な夫婦生活を送っていた樹木希林と内田裕也ですが、以前リクルートのゼクシィのCMに出て話題を呼んだ事があります。

こちらは2人で共演バージョン。

 

 

そしてこちらは樹木希林の1人バージョン。


改めていま見てみると、2人の夫婦の間の深さを感じますね。

 

まとめ

樹木希林の旦那・内田裕也との結婚エピソード、40年以上の別居生活、離婚裁判、旦那の逮捕についてお伝えしました。

樹木希林が結婚するときに、旦那の内田裕也がつぎのようなセリフを言っています。

「俺も彼女も普通の人とは結婚できない。その2人が出会えたことを神様に感謝したい」

ホントにその通りですね。

 

ロックンローラーを突き通した内田裕也と、じつは旦那以上にロックンローラーだった樹木希林。

樹木希林は40年以上つづいた内田裕也との別居生活についてつぎのように語っていました。

「たまに会うからいい。幸せかどうかは分からないけど離婚しないで良かった」

 

世の中、結婚の形にはいろいろあるんですね。

樹木希林のご冥福を祈ります。