気になるメディアの情報マガジン

ネタチェック

お笑い

ナスDの名前はなぜ?その理由と由来!友寄隆英の破天荒エピソード!

料理研究家の森崎友紀さんが第2子を出産し、10月20日に自身のブログで報告していました。

二人目の元気な赤ちゃんの出産に祝福の声が上がる中、旦那さんである「ナスD」にも「おめでとう」の声が届けられています。

 

・・・

 

っていうか「ナスD」っていう名前、変わってますね。

森崎友紀さんの旦那さんは友寄隆英さん(43)ですが、なぜか「ナスD」って呼ばれています。

友寄隆英さんはテレビ朝日のディレクターをやっている方です。

 

いったいなぜそんな人が「ナスD」って呼ばれているんでしょう?

その経緯を知らない人からすると、全く想像もつかないですよね。

ナスのDって、何なんでしょうか??

 

実際にその理由や経緯を知らない人からは

「ナスDってなんで呼ばれているの?」

「なにか理由や由来があるの?」

「どうやらナスDはだいぶ破天荒で有名らしい」

なんていう疑問や声があがっています。

 

そうですよね。

友寄隆英さんと「ナスD」って全く結びつかないあだ名ですよね。

何か理由があるんでしょう。

 

そこで今回は「ナスDの名前はなぜついたのか?その理由と由来」について紹介しますね。

あとナスDこと友寄隆英さんの破天荒エピソードについてもお伝えします。

 

この記事を読むことで、ナスDの名前の理由と、その破天荒エピソードについて知ることができますよ!

 

それでは行ってみましょう!

 

 

なぜナスD?名前の由来と理由

友寄隆英さんはテレビ朝日のディレクター。

あだ名は「ナスD」。

 

なぜ「ナスD」って呼ばれているか?

それはズバリ、こんな顔の色をしていたことがあったから!

 

ナスD1

 

顔の色が「ナスの色」の「ディレクター」で「ナスD」だったんです。

 

それにしても、この顔の色、ヤバくないですか?

日焼けの黒光りとはちょっと違いますよね。

松崎しげるもビックリ(笑)

 

じつはこの顔の色、ある番組で「ウィト」という果物の汁を顔に塗ったらこうなってしまったんです。

 

その番組はテレビ朝日で土曜22:10から放送の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」。

 

世界征服

 

この番組ではアマゾン未開の地で生活している部族の人たちを紹介すんですが、そのレポートをしているのが友寄隆英さん。

 

2017年5月2日に放送された「部族アース」で、友寄隆英さんは村の女性から

「ウィトという果物の汁を体に塗ると美容に良い」

と教えてもらいました。

 

そこで「美容にいいならありがたい!」ということで、この「ウィトの汁」を全身に塗ってしまった友寄隆英さん。

 

ところがその「ウィトの汁」は、じつはタトゥーの原料にもなる「一度塗ったら取れない」とも言われる染料だったんです!

それがこの全身「紫」の友寄隆英さん!

 

ナスD2

 

これが「ナスD」と呼ばれるようになった始まりでした。

この経緯を知らないと、かなり気持ち悪いですよね。

 

ちなみに現地のアマゾンの人たちにも気持ち悪がられていました(笑)

現地の人の話では、「ウィトはタトゥーに使用するだけ」ということでこんな使い方はしないそうです。

 

友寄隆英さんはこんな理由から「ナスD」と呼ばれるようになったんですね。

 

友寄隆英さんはこのナスDのエピソードではなく、じつはいろんな驚きの破天荒エピソードがあります。

つづいてそんな友寄隆英さんの「破天荒な話」について紹介していきますね。

 

ナスD友寄隆英の破天荒エピソード

ナスDこと友寄隆英さんの面白エピソードはまだあります。

数々の破天荒伝説を残しているんです。

 

そんな中、いくつかのエピソードを紹介します。

 

破天荒エピソード1「巨大カタツムリ」

番組中で見つけた巨大カタツムリの「クンクン」。

めっちゃデカいです。

 

 

[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]
[/st-mybox]
[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]

View this post on Instagram[/st-mybox]
[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]
[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]
[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]

[/st-mybox]
[/st-mybox]
[/st-mybox]

[/st-mybox]


これをなんと!食べてしまったんです!!

さずがに現地の人も驚いていました。

 

破天荒エピソード2「アマゾンの魚を食す」

アマゾンで漁をする小舟に乗って、網にかかった小魚を手にした友寄隆英さん。

「ピラニアに似てるな」

「食べていいですか?」

と漁師に聞いたら、「いいよ」という返事をもらえたので、その場でそのまま生で食べてしまったんです!

 

ナスD4

 

さすがにその小舟にいた漁師も、その子供もビックリ!!

 

友寄隆英さんが「おいしいいよ!食べる?」って言って、その子供に魚を差し出したら

「ダメだ! お前は食べるな!」

漁師の父親が止めるというオチ。

 

破天荒エピソード3「トマトだけで1週間生活」

こちらは日本での話ですが、以前テレビ朝日で2009~2013年に放送されていた「SMAP☆がんばりますっ!!」でのエピソード。

 

木村拓哉さんに「丸3日間トマトだけを食べて過ごす」という企画を立案するために、自ら実践して「トマトだけで1週間」生活したんです!

そして1週間ひたすらトマトを食べて生活してみて、フラフラになりながら企画をプレゼン。

 

その情熱が通って、木村拓哉さんへの企画が通ったというエピソードがあります。

 

 

いや~、とんでもない破天荒なエピソードがたくさんありますね!

 

 

まとめ

友寄隆英さんの「ナスD」の名前はなぜついたのか?その理由と由来について紹介しました。

そんなナスDの驚くべき破天荒エピソードについてもお伝えしました。

かなり体を張ったディレクターさんですね。

 

嫁さんはあの美人料理研究家の森崎友紀さんなので、きっと元気が出る料理を家庭ではいつも作ってあげているんでしょうね。

また二人目の赤ちゃんが生まれてますます家庭がにぎやかになると思います。

友寄隆英さんと森崎友紀さんのますますのお幸せを応援しています。

関連記事

-お笑い

Copyright© ネタチェック , 2019 All Rights Reserved.